日本遺産「一本の水路」ブランド認証商品・団体等を募集します!

「未来を拓いた『一本の水路』-大久保利通“最期の夢”と開拓者の軌跡 郡山・猪苗代-」のストーリーにおける「挑戦」「多様性」「共生」のイメージに深く関連付けられる優れた商品優れた取り組みを行っている団体等を開拓者精神の象徴としてブランド認証します。

各種団体等と協働で日本遺産ストーリーの普及啓発と日本遺産の魅力発信を推進し、地域の活性化に資するとともに、ブランド化を通じて日本遺産ストーリー及びそのイメージを次世代へ継承することで、シビックプライドの醸成に寄与することを目指します。

認証対象

優れた商品などの「産品部門」と、優れた取り組みを行っている団体等の「活動部門」の2つの部門に分けて認証します。

産品部門

一次産品

米穀類、野菜類、果実類、花き類、畜産品その他これらに類するもの

加工品

米穀類加工品、麺類、野菜加工品、果実等加工品、調味料、畜産加工品、菓子類、水産加工品、飲料その他これらに類するもの

工芸品

織物、染色品、木工品、金工品その他これらに類するもの

製造品及び工業製品

一般機械器具、電気機械器具、情報通信機械器具、輸送用機械器具、精密機械器具その他これらに類するもの

飲食店メニュー

一般食堂、日本料理店、西洋料理店、中華料理店、うどん・そば店、すし店、喫茶店、居酒屋その他これらに類する飲食店におけるメニュー

活動部門

地域資源を活用した地域活性化や地域の課題解決に向けた取り組み
地域の特性を生かしたまちづくりの取り組み
地域の魅力を高めるための取り組み(宗教活動、政治宣伝活動、選挙運動を除く。)

企業、事業者、農家、町内会、地域団体、学校その他これらに類する団体が取り組む優れた活動

申請資格

地域内(郡山市、猪苗代町、須賀川市、本宮市)に事業の拠点を持つものとします。

認証されると

  1. ブランドロゴマークをパッケージ、包装、チラシ等に使用することができます。
  2. プロモーション協議会が、認証品・認証活動のPRを行います。
  3. プロモーション協議会が、イベントにおいて認証品の受託販売を行うことができます。
  4. 観光物産館、道の駅等のほか、構成文化財での認証品の常設販売に向けた検討を行います。
  5. 認証者同士のつながりをつくることができます。

日本遺産「一本の水路」ロゴマーク

大久保利通、猪苗代湖や十六橋水門が描かれた、一本の水路ブランドロゴマークのイラスト

 円形で構成されたマークデザインです。

この円形の形状は、安積疏水の開さくによる豊かな水資源の「循環」と「調和」を表しています。マークを構成している要素は、安積疏水のシンボル的構造物である「十六橋水門」、水路を表す「緩やかなライン」、水源となる猪苗代の象徴「磐梯山」、開拓時代から今に受け継がれている「桜」、そして、大志を抱き安積開拓を実現に導いた「大久保利通」で構成しています。

スケジュール

実施要綱等

様式

認証基準

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ部国際政策課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3711 ファックス番号:024-935-7834

更新日:2020年02月17日