ハンガリー水泳協会と事前キャンプ実施に関する覚書を締結

「鯉」をきっかけとして交流を続けているハンガリー国と本市の交流の一環として、2019年1月29日から2月3日にかけて、本市産品等を紹介するとともに、本地域の観光PR、東京2020オリンピック競技大会(以下「東京2020大会」)を契機としたインバウンドを推進する目的に、本市使節団がハンガリー・ブダペスト市を訪問しました。

その際、市長がハンガリー水泳協会を訪問し、東京2020大会における事前キャンプの本市での実施や東京2020大会後も交流を継続することを確認し、覚書を締結しました。

東京2020大会に向けて、ハンガリー水泳チームを一緒に応援していきましょう!

締結日

2019年1月30日(水曜日)

会場

ハンガリー水泳協会

【ハンガリー国ブダペスト市】

調印者

ハンガリー水泳協会 副会長 ベチェスキー・アンドラーシュ

郡山市長 品川 萬里

覚書内容

1.ハンガリー水泳チームは、東京2020オリンピック競技大会の事前キャンプを本市施設で行う。

2.事前キャンプを実施するために相互に協力する。

3.東京2020オリンピック競技大会終了後も交流事業を継続する。

ハンガリー水泳協会との覚書締結1

(左)ベチェスキー副会長と(右)品川市長が覚書締結

190130ハンガリー覚書締結2
ハンガリー水泳協会覚書締結3

ハンガリー水泳協会の皆様と本市使節団

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ部スポーツ振興課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3441 ファックス番号:024-924-0059

更新日:2020年02月05日