郡山市保健所長から市民の皆さまへ(第11号クルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス号)を下船した方々について)

郡山市保健所長の塚原太郎です。

郡山市民の皆様におかれましては、中国における新型コロナウイルス感染症の蔓延について何かとご心配がおありではないかと思います。郡山市ではこれまで、保健所での相談対応や郡山市ウェブサイトでの情報提供などを行ってきましたが、市民の皆様により的確に情報提供できるように、郡山市ウェブサイトに「郡山市保健所長から市民の皆様へ」のコーナーを設け、市民の皆様により分かりやすい情報提供を行うこととしました。新型コロナウイルス感染症対応のご参考としていただけると幸いです。

第11号 クルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス号)を下船した方々について(記事掲載日:2020年3月9日)

郡山市保健所長の塚原太郎です。

今号では、クルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス号)の乗客で下船された方々の経過についてご説明します。

1.下船までの経過の概要

郡山市にご帰宅された5名の方々は、3月6日24時をもって、下船後14日間の健康観察期間が終了となりました。これらの方々は、14日間の船内待機期間が終了し、ウイルス検査で陰性が確認され、下船当日症状がないことが確認されて下船されました。

2.下船後の健康観察について

下船後の対応については、横浜検疫所長からの要請を受けて、郡山市保健所が3月6日まで健康観察を実施してきました。具体的には、1.自宅待機していただき、やむを得ず周囲の方と接触する場合にはマスクを着用するなど感染予防の対応をすること。2.毎朝9時に保健所から電話連絡し体温や呼吸器症状の有無を確認させていただくこと。3.発熱等症状が出現した場合には速やかに保健所にご連絡いただくことなどを要請しました。健康観察の結果については、毎日、厚生労働省が設置する「健康フォローアップセンター」に健康観察の結果を報告してきましたが、この3月6日をもって14日間の健康観察期間を終了されました。なお、今後も発熱や呼吸器症状が生じた場合には遠慮なく保健所にご相談いただくようお伝えしています。

3.下船者の皆様へ

5人の方々には、下船してからの14日間、保健所の要請に従って感染防止にご配慮いただきました。保健所を代表して、下船者の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。今後も健康に関して何かご心配のことがあれば、遠慮なく保健所にご相談いただければと存じます。

4.市民の皆様にお願いしたいこと

3月7日、いわき市在住の下船者の方が発症したという報道がありましたが、郡山市民の皆様におかれましては、冷静な対応をお願いしたいと思います。

新型コロナウイルス感染症対策に関する市民の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部保健所地域保健課

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1
電話番号:024-924-2163 ファックス番号:024-934-2960

更新日:2020年03月26日