日本脳炎予防接種のご案内

日本脳炎ワクチンの供給量の大幅な減少について(令和3年3月現在)

先頃まで、日本脳炎ワクチンは、製造の過程で問題が生じたことから、同ワクチンの製造が一時的に停止されていました。

既に、この原因への対応と対策はとられ、製造は再開していますが、ワクチンの製造には時間がかかることから、現在、日本脳炎ワクチンの供給が大幅に減少しており、医療機関にワクチンが十分に行き渡っていない状況にあります。

令和4年度には日本脳炎ワクチンの供給量は増加し、例年を上回る量が供給される予定です。

保護者様へのお願い(※お子さんの年齢別にご確認ください)
年齢 お願いしたいこと
6か月~3歳未満  ・標準的な接種年齢の3歳になるまで、接種はお待ちください。
3歳~7歳6か月に至るまで

・7歳5か月に至るまでに1期(合計3回)を接種します。

・1期1回目、2回目がお済みでない方は、接種スケジュールについて医療機関にご相談ください。

・1期1回目、2回目の接種がお済みの場合、1期追加(3回目)の接種はしばらくお待ちいただき、令和4年度からの接種にご協力ください。

9歳~13歳未満

・9歳~12歳の間に、2期として1回(4回目)接種します。

・令和2年度又は3年度に13歳を迎えてしまう方以外は、接種をしばらくお待ちいただき、令和4年度からの接種にご協力ください。

※ただし、皆様の令和3年度中の接種を制限するものではありません。

・定期接種として接種する期限は、1期は7歳5か月に至るまで、2期は13歳未満です。対象年齢を過ぎると有料になるため、接種期限が近い方は、上記にかかわらず接種をお受けください。

・平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方は、20歳未満まで接種ができますので、接種期限まで期間がある方は、接種をお待ちください。ただし、18歳以上で、接種が完了していない方は、接種スケジュールについて、保健所保健・感染症課、又は医療機関にご相談ください。

・日本脳炎が流行している地域に渡航するなどの理由で接種が早めに接種が必要な方は、事前に医療機関にご相談ください。

 

詳細と日本脳炎のワクチンの供給状況については、下記の厚生労働省ホームページをご確認ください。

・ワクチンの供給状況について

日本脳炎予防接種の法令改正について

平成7年4月2日から平成19年4月1日にお生まれの方へ

積極的勧奨差し控えにより日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃した方は、平成23年5月20日から、20歳未満(20歳の誕生日の前日)まで予防接種を受けられます。

平成19年4月2日から平成21年10月1日にお生まれの方へ

積極的勧奨の差し控えにより規定の回数を受けられなかった方は、9歳以上13歳未満(13歳の誕生日の前日)までに、1期(3回)の不足分が定期の予防接種として受けられます。

接種スケジュールについては、かかりつけ医と御相談ください。詳しくは下記のちらしを御覧ください。

予診票を紛失された方や転入にて予診票がお手元にない方は交付を受けることができます。

  • 交付時の持参物:母子健康手帳
  • 交付受付窓口:保健所保健・感染症課、各行政センター(連絡所を除く)、ニコニコこども館、郡山駅前健康相談センター(ビックアイ7階)、緑ケ丘市民サービスセンター

保護者の同伴について

予防接種法に基づく定期予防接種を受ける際は、保護者の同伴が原則ですが、日本脳炎予防接種についは、13歳以上の方が接種する場合に限り、あらかじめ保護者の同意が保護者自署欄で確認できた場合は、保護者が同伴しなくても接種することができます。

保護者が同伴しない場合は、予診票と同意書を必ず事前に保護者が記入してください。

3歳になったら日本脳炎の予防接種を受けましょう!!

平成21年6月から新しいワクチンによる接種が開始され、新しいワクチンの安全性・有効性の検証を行った結果、平成22年4月から第1期の3歳のお子さんに対して、積極的に接種をお勧めすることになりました。

3歳になったら、日本脳炎の予防接種を受けましょう。

日本脳炎予防接種の受け方

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部保健所保健・感染症課

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1
電話番号:024-924-2163 ファックス番号:024-934-2960

更新日:2021年11月11日