令和元年度 郡山市豊かな長寿社会 いきいきふれあいの集い

高齢化社会

「豊かな長寿社会」をつくるための具体的な内容について、各世代による提言及び事例発表を行うとともに、「健康長寿のまちづくり」についての記念講演を行います。

日時

令和元年11月14日(木曜日)

午後1時15分~4時10分(開場12時15分)

会場

けんしん郡山文化センター 大ホール(郡山市堤下町1番2号)

※会場には駐車場がありませんので、バス・タクシー等の交通機関をご利用ください。

入場料

無料

対象者

どなたでもご参加いただけます。

内容

すべての世代で長寿社会を考える

提言発表

西村麻央さん(郡山ザベリオ学園中学校)

柳沼克郎様(公益社団法人郡山青年会議所副理事長)

活動事例発表

宗形哲夫様(影絵劇団赤とんぼ代表)

記念講演

テーマ

人生100歳時代到来
『フレイル予防と健康長寿のまちづくり』
~つながりが健康をつくる~

※フレイルとは、虚弱の意味であるFrailty(フレイルティ)から作られた言葉で、身体の衰え(フレイル)だけではなく、こころ(心理)のフレイルや社会的なフレイルなど、多面的な視点を含みます。加齢とともに心身の機能は衰えていきますが、適切な介入をすれば機能を戻すことは可能です。(東京大学高齢社会総合研究機構ウェブサイトから転載)

講師

神谷哲朗先生

《経歴》
岐阜県関市出身。静岡大学理学部修士課程を修了され、東京大学高齢社会総合研究機構の特任研究員として従事。
東京大学では、元厚生労働事務次官の辻哲夫教授、当機構の飯島勝矢教授の下で、地域包括ケアのモデル事業の柏プロジェクトに参画し、高齢者の健康づくり、フレイル予防、生活支援サービス、在宅ケアの在り方、在宅医療関係の研究と東京大学の産学連携プロジェクトの一つである『ヘルスケアネットワーク』で高齢社会における産・官・学・民共同研究されご活躍されております。

※記念講演の録音、録画、写真撮影はご遠慮ください。

お問合せ

郡山市長寿社会振興センター 電話:024(924)2957(日・月曜、祝日を除く)

更新日:2019年10月09日