第34回郡山市高齢者スポーツ大会

選手宣誓

令和元年10月9日(水曜日)に、郡山総合体育館で、第34回郡山市高齢者スポーツ大会が開催されました。

昨年の優勝チーム「西田チーム」代表の選手宣誓により熱戦がスタートしました。

入場行進

参加チームは25チーム、参加者は735名による熱気で一杯!

「輪投げ」や「パットゴルフ」など7種目での総合得点を競います。

今年もポラリス保健看護学院の生徒さんにご協力をいただきました。

輪投げ

正確なコントロールが要求される「輪投げ」

落ち着いて、狙いを定めて、見事入りました!

キンボール

見た目よりも意外と難しい「キンボール」

コントロールしながら三角コーンを一周します。

パットゴルフ

ボールを上から、下から次の人へ渡す「回覧板でーす」。

写真中央のボールを持っている女性は、なんと今年100歳のお誕生日を迎えられた國分光子さん。100歳とは思えないしなやかな動きです!

 

 

応援合戦

観客席の応援にも熱が入ります。

写真は応援賞を受賞したさくら(久留米)チームのみなさん。

心を込めて、「がんばれー!」

最高齢者

最高齢者の男性の佐々木昭三郎さん(92歳)と國分光子さん(100歳)

「生涯現役」という言葉がぴったりの佐々木さんと國分さん。

表情もいきいきとされています。

西田チーム

優勝した「田村東チーム」のメンバー。

おめでとうございます!

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部健康長寿課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2401 ファックス番号:024-924-2300

更新日:2020年02月27日