ウェブ版生きがい情報誌「発見!生き活きライフ」

高齢者夫婦のイラスト

シニアの皆さまが、健康で楽しく生きがいのある毎日を過ごせるように、地域で生きがいを持って活躍するシニアの方や、食や体操を通した身近な健康作りの話題などを広く紹介してまいります。

これまでのバックナンバー

健康長寿に効果的なウォーキング

ウォーキングとは

健康増進のためや、生活習慣病の予防のためとして、歩き方や運動強度、頻度や時間を考慮して「歩く」活動を行うことです。ウォーキングは障害が生じる危険度も少なく、老若男女問わずに行える運動です。これから運動を開始するという方でも、抵抗感なく継続して取り組みやすい運動のひとつです。

 

(公益財団法人長寿科学振興財団「健康長寿ネット」から転載)

ウォーキングの効果

ウォーキングは酸素を身体に取り入れながら行う有酸素運動であり、長く続ければ続けるほど、脂肪をエネルギーとして燃焼しやすくなります。脂肪が減少することにより肥満も解消され、代謝がよくなることで血中脂質や血糖値、血圧の状態の改善にも有効です。心肺機能の維持・改善の効果もあります。

歩くことで荷重がかかり、骨に刺激が加わるので、骨の強さが増しやすく、骨粗しょう症予防にもよいといわれています。

また、ウォーキングには快感ホルモンの分泌を促し、精神的な緊張や抑うつ、敵意、疲労、混乱などのマイナスの感情は低下し、プラスの感情である活力が上昇するという感情への効果も報告されています。脳の血行もよくなり、脳の活性化が促されることで認知症のリスクを低減させるという報告もあります。

(公益財団法人長寿科学振興財団「健康長寿ネット」から転載)

健康寿命が延びるウォーキング方法、ウォーキングは1日何歩が適正か?、ウォーキングを行う上で気を付けること、など、詳しくは下記のサイトをご覧ください。

郡山市内のおすすめウォーキングコース

生活習慣予防には欠かせない運動の一つである「ウォーキング」を、より身近なものとして生活の中に取り入れ、健康づくりに活用していただくため、市民の皆さんから応募していただいた「わたしのお勧めウォーキングコース」の中から、「遊・悠・友と歩こう元気路」にふさわしい41コースを認定しました。

自然の風と音、香りを全身で受け止め、遊び心を持ち、悠々と友人と語り合いながら歩いてみませんか。

郡山市内でウォーキングを楽しんでいるグループのご紹介

年20回程度開催しているウォーク会では、郡山市内のみならず、県内他市町村のほか、県外のウォーキング大会等へも参加しています。高齢者が中心の会ではありますが、ほとんどの会員が積極的に参加しています。

ウォーキングを始めてみたいけど、一人では不安…という方は、新しい仲間と始めてみるのはいかがでしょうか?

毎日の生活に+10の習慣を取り入れましょう

「立つ」「歩く」といった機能(移動機能)が低下している状態のことをロコモ(ロコモティブシンドローム)といいます。

腰が痛い、ひざが痛い。階段がおっくうだ。

心あたりはありませんか?年齢に関わらず、すでにロコモになっているかもしれません。

今より10分多く身体を動かすことが、ロコモの予防につながります。例えば、こんな+10にトライしてみませんか?

  • 自転車や徒歩で移動する。
  • エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う。
  • 掃除や洗濯はキビキビと。家事の合間にストレッチ。
  • テレビを見ながら、ロコトレやストレッチ。
  • 仕事の休憩時間に散歩する。
  • いつもより遠くのスーパーまで歩いて買い物に行く。
  • 近所の公園や運動施設を利用する。
  • 地域のスポーツイベントに参加する。
  • 休日には家族や友人と外出を楽しむ。
  • 歩幅を広くして、速く歩く。

(日本整形外科学会公式ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト「ロコモONLINE」より編集転載)

エンジョイ!生き活きライフ

お出かけ情報

様々なイベント、講座などをご紹介します。

 

郡山しんきん開成山プールで行われている健康教室。水泳教室、カラダリセット教室、ベーシックヨガ教室など

 

健康相談、運動教室、栄養教室、生活習慣病予防教室など

アクティブシニア

年齢にとらわれず、地域において生きいきと活躍されている方々をご紹介します。

あさかの学園大学

郡山市では、高齢者の皆様がこれからの高齢者を取り巻く生活の変化や現代社会に即応した感覚・暮らし方を系統的かつ継続的に学習することにより、高齢者の皆様の生きがいづくりや社会参加の契機に資するため、高齢者大学(あさかの学園大学)を開設しています。

老人クラブ

元気高齢者のイラスト

地域を基盤とする高齢者の自主的な組織です。

仲間づくりを通して、生きがいと健康づくり、生活を豊かにする楽しい活動を行うとともに、その知識や経験を生かして、地域の諸団体と共同し、地域を豊かにする社会活動に取り組み明るい長寿社会づくり、保健福祉の向上に努めることを目的とします。

「エイジレス・ライフ実践事例」及び「社会参加活動事例」の紹介

元気高齢者のイラスト

内閣府ではエイジレス・ライフ(年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送る)を実践している高齢者の事例(「エイジレス・ライフ実践事例」)や、地域で社会参加活動を積極的に行っている高齢者のグループ等(「社会参加活動事例」)を毎年募集し、その中から内閣府として紹介する事例を決定し広く紹介することにより、既に高齢期を迎え、又はこれから迎えようとする世代の高齢期における生き方の参考としていただくことを趣旨としています。

こおりやま孫育て応援ブック

孫育てハンドブックのイラスト

共働きの両親に代わって孫の面倒をみる祖父母が増える中、祖父母世代が子育てをしていた時に比べ育児方法も変化しており、子育てに関する世代間の意識の違いや疑問が生じることもあるでしょう。そこで、祖父母世代が現在の子育てについて理解を深められることで、子育てに関わりやすくなるとともに、父母との関係を円滑にするために、「こおりやま孫育て応援ブック」を作成しました。

健康情報

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種は、高齢者の肺炎の重症化を予防する目的で行うものです。

休日・夜間の医療

休日や夜間に具合が悪くなった時に対応できる医療機関です。

健康診査・がん検診

郡山市が実施する各種健康診査・検診のご案内です。

延ばそう!健康寿命

ロコモティブシンドローム

運動器の障がいのために要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)です。元気で素敵な明日のために、ロコモを予防して健康長寿を目指しましょう!

いきいき百歳体操

ご近所の方々で集まって、年齢で制限されることなく筋力をつけることができる体操です。

遊・悠・友と歩こう元気路(おすすめウォーキングコース)

自然の風と音、香りを全身で受けとめ、遊び心をもち、悠々と友人と語り合いながら歩いてみませんか。

こおりやま生きいき健康ポイント

「こおりやま生きいき健康ポイント事業」は、福島県との共同事業で、市民の皆様の健康寿命の延伸を図ることを目的に、皆様の健康目標達成や、各種健康診査受診、ボランティア等の社会参加の活動を応援する事業です。

悪徳商法に注意!

消費生活センター

悪徳商法のイラスト

なりすまし詐欺、不審電話、催眠商法など、シニアの方々を狙った悪徳商法に注意しましょう。

シニア向け施設のご案内

高齢者に対する優遇施設一覧

高齢者が入場料などの優待を受けることのできる本市の施設を紹介します。

郡山市高齢者文化休養センター逢瀬荘

冷暖房及び給湯に河内クリーンセンターの熱エネルギーを利用した宿泊施設(日帰り入浴可)です。

サニー・ランド湖南(市民福祉センター)

地下約700メートルから湧き出る、アルカリ性単純泉質の天然温泉。湯量、泉質とも申し分なく、肩こり、神経痛、関節痛などに効能があると評判です。

老人福祉センター寿楽荘

清流五百川沿いにある寿楽荘は、美肌の湯で知られる磐梯熱海温泉にあり、源泉100%の入浴施設です。

各種制度のご案内

高齢者健康長寿サポート事業

サポート事業のイラスト

70歳以上の方には、はり・きゅう・マッサージ等及び温泉等の両方に使え、さらに75歳以上の方は、路線バス及びタクシーでも利用できる共通利用券を交付しています。

高齢者にやさしい住まいづくり助成事業

やさすまのイラスト

高齢者が自宅において転倒等により要介護・要支援状態とならないよう、軽易な住宅改修を行なう高齢者に改修資金の一部を助成します。

各種相談窓口

高齢者あんしんセンター(地域包括支援センター)

保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャー等が中心となり、地域ボランティアなどの様々な社会資源を使って、高齢者の方の生活を総合的に支えていくための拠点です。

自立支援相談窓口

経済的に困窮している市民の方々に対し、相談・就労支援員が一緒に課題を整理しながらプランを立て、自立に向けた解決策を図るため、保健福祉総務課に「自立支援相談窓口」を設置しています。

福島県高齢者総合相談センター及び福島県認知症コールセンター

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部健康長寿課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2401 ファックス番号:024-924-2300

更新日:2020年03月25日