湖南浄化センターのご紹介(汚水処理のしくみ)

水処理フロー

沈砂池

湖南浄化センターに流れてきた汚水は、まず、沈砂池に入ります。この池で汚水の中に含まれている大きなごみや土砂等を取り除きます。

汚水調整池

沈砂地から送られてきた汚水の送水量を調整します。

分配槽

汚水を分配し、各脱窒素槽に送ります。また、薬品を投入することにより汚水中のリンが取り込まれ、汚泥となって脱窒素槽で沈みます。

脱窒素槽

槽内に取り付けられた“ひも状ろ材”により汚水が下から上に流れる際に汚れを取り除きます。また、脱窒素反応により有害な窒素化合物を分解して窒素を取り除きます。

好気性ろ床

“アンスラサイト”とよばれるろ過材により汚水をろ過して汚れを取り除きます。また、窒素を取り除くために必要な硝化反応を進めます。

塩素混和池

きれいになった水を塩素で消毒してから農業用水路に流します。

関連情報

関連リンク

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局下水道保全課

〒963-8016 福島県郡山市豊田町1-4
電話番号:024-932-7663 ファックス番号:024-939-5820

更新日:2019年03月01日