水道料金の計算方法

水道料金は、下表の準備料金と水量料金の合計額となります。

下水道または農業集落排水施設を使用されている方は水道料金と合算して請求となります。

納期については、水道料金の納入方法をご覧ください。

また、下水道使用料または農業集落排水施設使用料については、下水道及び農業集落排水施設使用料の計算方法をご覧ください。

(表示額には、消費税及び地方消費税を含みます。)

新料金表(10%、1ヵ月につき)

口径 準備料金
13ミリメートル 1,166円
20ミリメートル 3,157円
25ミリメートル 5,170円
40ミリメートル 15,840円
50ミリメートル 23,430円
75ミリメートル 58,520円
100ミリメートル 100,100円
125ミリメートル 100,100円
150ミリメートル 217,800円
200ミリメートル 309,100円

(表示額には、消費税及び地方消費税を含みます。)

<一般用水道料金>

・1立方メートルから20立方メートルまで:1立方メートルにつき102.30

・20立方メートルを超えるもの:1立方メートルにつき226.60

<公衆浴場用水道料金>

・1立方メートルから200立方メートルまで:1立方メートルにつき38.50

・200立方メートルを超えるもの:1立方メートルにつき49.50

 

旧料金表(8%、1ヵ月につき)

口径 準備料金
13ミリメートル 1,144.8円
20ミリメートル 3,099.6円
25ミリメートル 5,076円
40ミリメートル 15,552円
50ミリメートル 23,004円
75ミリメートル 57,456円
100ミリメートル 98,280円
125ミリメートル 98,280円
150ミリメートル 213,840円
200ミリメートル 303,480円

(表示額には、消費税及び地方消費税を含みます。)

<一般用水道料金>

・1立方メートルから20立方メートルまで:1立方メートルにつき100.44

・20立方メートルを超えるもの:1立方メートルにつき222.48

<公衆浴場用水道料金>

・1立方メートルから200立方メートルまで:1立方メートルにつき37.80

・200立方メートルを超えるもの:1立方メートルにつき48.60

準備料金とは

蛇口を開ければいつでも水道をご利用いただけるように給水準備をしておりますが、これに必要となる水道施設の維持管理費を、使用水量にかかわらず各使用者に公平にご負担いただくものです。

※検針日から次回検針日までの途中で利用開始・中止した場合の準備料金は、15日単位で計算します。15日以内の場合は上記料金表の2分の1で計算します。

検針月による新料金適用の違い

郡山市は2ヶ月に1回検針を行っておりますので、検針する月により以下のとおり異なります。

偶数月検針の方

令和元年11月、12月分の料金は、11月分が現行料金、12月分が新料金となり、それ以後は新料金になります。

奇数月検針の方

令和元年12月、令和2年1月分以降から新料金になります。

水道料金の計算例

ご契約のメーター口径が13ミリメートルで、2ヵ月分の使用水量が65立方メートルの場合

<新料金(10%)の場合>

  1. 準備料金
    1,166円×2ヵ月=2,332円…A
  2. 水量料金
    (20立方メートル×102.3円+12.5立方メートル×226.6円)×2ヵ月
    =(2,046円+2,832.5円)×2ヵ月=9,757円…B

A+B=12,089円…水道料金(2ヵ月分・消費税等を含む・円未満の端数切捨て) 下水道または農業集落排水施設を使用している場合、2ヵ月分の使用料を併せて請求します。

<旧料金(8%)の場合>

  1. 準備料金
    1,144.8円×2ヵ月=2,289.6円…A
  2. 水量料金
    (20立方メートル×100.44円+12.5立方メートル×222.48円)×2ヵ月
    =(2,008.8円+2781円)×2ヵ月=9,579.6円…B

A+B=11,869円…水道料金(2ヵ月分・消費税等を含む・円未満の端数切捨て) 下水道または農業集落排水施設を使用している場合、2ヵ月分の使用料を併せて請求します。

水道料金・下水道等使用料の早見表について

新料金(10%)の早見表

旧料金(8%)の早見表

水道料金の徴収率について

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局お客様サービスセンター
電話:024-932-7641 ファックス番号:024-939-5821

更新日:2019年10月08日