田んぼを畑にした場合、必要な手続きはありますか?

水田を埋め立てて畑にして耕作する場合は農業委員会への農地改良届出をお願いします。
ただし、次のいずれか1つにでも該当する場合は、原則として一時転用の許可申請が必要となります。(市街化区域の場合は農地転用届出)

  • 面積が1,000平方メートル以上のもの
  • 盛土の厚さ(最も厚い部分)が1メートルを超えるもの
  • 工事期間(工事着手から耕作可能な状態の農地への復元が完了するまでの期間)が6か月を超えるもの
  • 事業の施行に関して他法令の許可等を要するもの

農地転用届出は随時受け付けており、1週間程度で受理通知書を交付します。
農地転用許可申請は毎月28日締切(12月は22日)で翌月18日の総会で審議され、問題がなければ翌月の22日頃に許可書を交付します。(日程は、土日祝日等により前後します。)

注意

  • 畑地への転換事業をする前に、届出または一時転用許可申請をしてください。
  • 必要書類をお渡しいたしますので事前に農業委員会にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2481 ファックス番号:024-924-3090

更新日:2019年03月01日