テレワーク滞在支援事業補助金(8月1日から制度拡充となります)

〇補助概要

市内ホテル等の宿泊事業者による市民及び市内在勤者(市内の営業所等に勤務する者)を対象としたテレワークプランのサービス提供に対して補助を行い、テレワーク環境の整備と感染拡大防止、さらにはホテル等の活用推進を図ります。また、8月1日から、対象期間の延長並びに宿泊を含むテレワークプランへの補助額が拡充となります。(令和2年7月31日までに提供を行っている場合は、令和2年8月31日までに一度必ず申請いただきますようお願いいたします。詳細はQ&A参照)

〇補助対象者・期間等

1.補助対象者

要件を満たすテレワークプランの提供事業を実施する市内ホテル、旅館の宿泊事業者

※事業者、テレワークプランの条件等詳細は、要綱もしくは、Q&Aをご覧ください。

 

2.補助対象期間

「テレワーク滞在支援事業開始通知書」を提出した日から

(変更前)令和2年7月31日(金曜日) まで

(変更後)令和3年1月31日(日曜日)まで

 

3.申請期限

(変更前)令和2年8月31日(火曜日)まで

(変更後)令和3年2月28日(日曜日)まで

※予算額に達した場合は、申請受付終了となりますので、ご了承ください。

 

4.補助額

1テレワークプラン(日・室毎)当たり上限2,000円

※宿泊を含む場合は、1テレワークプラン(泊・室毎)当たり上限5,000円

※利用者の最低負担額1,000円(日・室毎または泊・室毎)とし、その他テレワークプランの条件は、

要綱もしくは、Q&Aをご確認ください。

 

5.事業開始と補助金交付申請の流れ

 

nagare(terewaku)

 

6.手続きに必要な書類(様式)

 

 

更新日:2020年05月11日