宿泊・飲食業等応援クラウドファンディング事業プロジェクト一覧(公開終了分)

新型コロナウイルスに負けない!こおりやま広域圏内の産業振興につながるアイデアの実現を応援する「宿泊・飲食業等応援クラウドファンディング」。現在、プロジェクトが公開中です。ぜひ応援してください。

宿泊・飲食業等応援クラウドファンディング事業プロジェクト一覧(公開中)

クラウドファンディングの申し込みを希望される方は、次のウェブページをご確認ください。

宿泊・飲食業等応援クラウドファンディング事業(こおりやま広域圏連携事業)

郡山市クラウドファンディング活用支援補助金について

2021年度プロジェクト一覧(公開終了分)

1.<姉妹の野望>移動式ジューススタンドで福島の果物を広めたい!

プロジェクト画像

画像をクリックすると、詳細をご覧になれます。

概要

少しの傷や不整形などで市場に出回ることのない福島県産の果物使ったフレッシュジュースを提供するキッチンカーを運営して、多くの人に果物の美味しさ、新鮮さを味わってもらいたい。

実行者

Juice Stand MG

2020年度プロジェクト一覧

12.東北の伝統発酵食品『358(さごはち)』で大切な人の健康を守ろう。358研究会を発足します!

プロジェクト画像

画像をクリックすると、詳細をご覧になれます。

概要

東北の伝統的な発酵食品である358のレシピ収集や358を使った新商品の開発を行う358研究会を発足させ、レシピ集の作成や新商品の開発により、358の普及促進を図る。

実行者

御稲プライマル株式会社

11.「『2.13福島地震被災者支援』のためにArigatoマドレーヌを購入してほしい!」

『2.13福島地震被災者支援』のためにArigatoマドレーヌを購入してほしい!プロジェクト画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます。

概要

贈答用に開発した「Arigatoマドレーヌ」を、皆さんが「ありがとう」を伝えたい方に贈ってもらいたい。支援金の一部は、被災された方、コロナ禍で苦しんでいる農家さんの支援に役立てます。

実行者

夢成株式会社

10.「アクセルペダル踏み間違い事故から開発された商品【スマートドライブパッド】特許商品」

株式会社クリーンネットの画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

高齢ドライバーのアクセルペダル踏み間違い事故から開発された商品「スマートドライブパッド」のPRをし、高齢ドライバーの事故を減らし、安全に暮らせる社会づくりを目指す。

実行者

株式会社クリーンネット

9.「【3.11から10年】学生に県産品を通じて魅力を届け、福島を全国・世界に発信する」

ビックメイツの画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

東日本大震災から10年経過する2021年3月11日に福島県内・出身の学生500名に福島県産品を届け、福島の魅力を改めて感じてもらい、県産品を若者の力で『#福島から広めよう』という統一キーワードをもとに、SNSを通じて福島の魅力を発信する。

実行者

株式会社ビックメイツ

8.「野菜嫌いを野菜好きに変える農家がニンジンギフトを開発します!」

株式会社agrityの画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

いニンジンの概念を変える新商品“The 1st NINJIN”を開発し、大型機械導入により、コールドプレスジュースの生産量を増やします。

実行者

株式会社agrity

7.「自然を楽しむ人が集まり、繋がる拠点を福島県猪苗代町に作ります!!」

有限会社あるぱいんロッジの画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

両親から受け継いだ「あるぱいんロッジ」を、これまでの宿泊施設という枠を取り払った「自然の中での体験を通して繋がりを作る施設『ALPINE VILLAGE(アルパインビレッジ)』」として生まれ変わらせることで、地元猪苗代を元気にすることを目指します。

「自然」「人」「遊び」を繋ぎ、「訪れる人」と「暮らす人」が繋がる場所として、ロッジ内の食堂を改装し、共有スペースを作ります。

実行者

有限会社あるぱいんロッジ

6.朝ドラ「エール」古関裕而さんの幻の曲の復活発表会を行いたい!

朝ドラ「エール」古関裕而さんの幻の曲の復活発表会を行いたい(画像)

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

郡山市さくら通り商店街が古関裕而さんに作曲依頼した「郡山さくら音頭」を復活させ発表会を行うことで、多くの人にこの曲に親しんでもらいたい。この曲で皆さんの気持ちを晴れやかにし、商店街にも賑わいをつくりたい。

実行者

郡山市さくら通り商店街振興組合

5.コロナ時代の大きな湖畔の小さなこどもバカンス村プロジェクト

コロナ時代の大きな湖畔の小さなこどもバカンス村プロジェクト(画像)

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

旅行をする機会に恵まれていない子供たちに、豊かな自然の中で思いっきり走りまわり、温かいもてなしに包まれる時間を過ごしてもらいます。また地域の皆さんにも、子供たちの声に心からの笑顔と「もう少し頑張ってみっぺか…」そんな気持ちになれるような、ふれあいのひと時を作りたいと考えています。

実行者

S.L.Cサポート

4.【農家×飲食店×酒蔵】ふくしまフードフェスを応援してください!

ふくしまフードフェスの画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

農家・飲食店・酒蔵がチームを組み福島の食の魅力を発信するイベント「お家でふくしまフードフェス」を開催致します!(新型コロナウイルスの影響で屋外イベントは中止)

ご支援いただいた方は、ご自宅でふくしまの味をご堪能いただけます。

実行者

ふくしまフードフェス実行委員会

3.地域で今できる楽しみを!ドライブ in シアターふくしま開催!

ドライブインシアターの画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

地方という特性を活かし、郊外にある郡山カルチャーパークの大型の駐車場を利用して、車に乗ったまま家族や友人などと、大型スクリーンで映画鑑賞を楽しめるイベントを開催します。

会場では、地元ならではの地産地消にこだわった飲食店に協力していただき、出店していただきます。

実行者

ドライブ in シアターふくしま実行委員会

2.あなたを家でひとりにさせないカレー屋さん「with curry」をオープン!」

株式会社エフライフの画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

カレー好きの方のために、テイクアウトカレー屋をオープンします。

また、ひとりで食事する時間もさびしくないよう、インスタグラムでwith curryスタッフと画面越しに一緒にカレーを食べるライブ配信を行います。

実行者

株式会社エフライフ

1.「飲食店と農家さん、取引業者さんを助けてください。『明るい未来をつくります!』」

夢成株式会社の画像

画像をクリックすると詳細ページを見られます

概要

作付けの見通しが立たず困っている農家さんの作物を使って、新商品の開発、また自宅待機でがんばっている子供たちの為に、小学校の食育授業を行います。

実行者

夢成株式会社

よくある質問

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部産業政策課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2251 ファックス番号:024-925-4225

更新日:2020年06月26日