令和2年3月14日新型コロナウイルス感染症患者の発生に係る記者会見

3月14日に郡山記者クラブにおいて、郡山市長が新型コロナウイルス感染症患者の発生に係る記者会見を行いました。

要旨

3月14日(土曜日)福島県衛生研究所が行った新型コロナウイルス検査の結果、陽性となった患者が確認されました。

市内で新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されたのは、1例目となります。

概要については、下記資料を参考としてください。

会見時資料

質疑応答

質問

3月11日から13日までの行動歴は?

回答

3月11日と12日は外出せず、在宅されていたと聞いている。13日は保健所の帰国者・接触者相談センターに相談があり、帰国者・接触者外来を受診している。

質問

症状が現れた後、医療機関は受診しているか?

回答

医療機関を受診したとは聞いていない。

質問

症状が現れた後に利用した大型店舗はどこか?

回答

先例自治体にならい、公表は控えさせていただきたい。なお、マスクを着用して利用されたと聞いている。

質問

保健所の対応状況についてお尋ねしたい。

回答

対応した職員は感染防止のための予防措置を講じた上で対応している。

質問

警戒している中での1例目の患者の発生だが、市長の今のお気持ちをお聞かせ願いたい。

回答

患者さんの一日も早い回復をお祈りするとともに、ご本人のプライバシーにも十分配慮しながら、公衆衛生上必要な措置を講じ、感染が拡大しないよう最善の努力をしていきたい。

質問

ツアーの同行者は何人か。

回答

10名弱と聞いており、詳細は確認中である。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部保健所総務課

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1
電話番号:024-924-2120 ファックス番号:024-934-2860

更新日:2020年03月14日