こおりやま広域連携中枢都市圏ビジョン(案)に係るパブリックコメント手続(意見公募手続)の実施結果について

パブリックコメント手続(意見公募手続)の実施結果について

こおりやま広域連携中枢都市圏ビジョン(案)の策定にあたり、ビジョン(案)に関し、広く皆様より意見を公募することを目的にパブリックコメント手続(意見公募手続)を実施しました。

意見公募期間

2019(平成31)年1月11日(金曜日)から2019(平成31)年2月12日(火曜日)まで

現在は終了しております。

意見提出状況

意見提出状況
提出方法 提出人数 意見数
持参 1 2
郵便 0 0
ファックス 0 0
電子メール 0 0
電子申請 1 1
合計 2 3

お寄せいただいた御意見等及び郡山市政策開発課の考え方はこちら

御意見および郡山市政策開発課の考え方について
受付番号 御意見 郡山市政策開発課の考え方
1

「空の駅福島空港」を有効活用する。

  • 空港に名前を付ける。(「ウルトラマン空港」「ゴジラ空港」等、又は人名)
  • 集客するためには、拠点、軸(ハブ)が必要であり、空港名を工夫することにより国内外でインパクトある話題作りにもなる。
  • 空港及び周辺を博物館、ショッピングモール等に整備する。
都市圏ビジョンにおいて言及するとともに効果的・効率的な活用方法等について検討を進めます。
2

外国人観光客を増やすため、情報発信を充実させる。

  • しっかりと戦略を練って、ピンポイントのアプローチを行うことが重要である。
  • 最初の訪日は有名な観光地でも、「2回目に来る時は郡山地域に!」をスローガンに努力してほしい。
  • 経済発展はまずは「人を集めることから」である。
都市圏ビジョンにおいて言及するとともに、戦略的な情報発信等について検討を進めます。
3

郡山市等の総合病院で乳幼児医療費受給者証が利用できるようにしてほしい。

  • 田村市には総合病院がないのでどうしても郡山市内の病院に通うことが多い。
  • 子どもがいる家庭では夜中に急病になることも多く、夜間受付をしている郡山市に頼らざるをえない。
  • その際、田村市の乳幼児医療費受給者証ができると思うと安心できる。
いただいた御意見を踏まえ、より利便性の高い運営のあり方等について検討を進めます。

 

パブリックコメント手続(意見公募手続)の実施概要

公表方法

  1. 郡山市ウェブサイトへの掲載
  2. 郡山市政策開発課及び市政情報センターでの閲覧・配布
  3. 郡山市各行政センター、市民サービスセンター及び緑ヶ丘市民サービスセンターでの閲覧
  4. こおりやま広域連携中枢都市圏内での閲覧(各市町村内での公表場所については、各市町村窓口にお問い合わせください。)

意見を提出できる方

  1. こおりやま広域圏内に住所を有する方
  2. こおりやま広域圏に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体
  3. こおりやま広域圏に存する事務所又は事業所に勤務する方
  4. こおりやま広域圏に存する学校に在学する方
  5. パブリックコメント手続に係る事案に利害関係を有する者

意見提出方法

所定の様式又は任意の様式に、住所、氏名、電話番号を明記の上、次のいずれかの方法により提出してください。なお、電話による受付はいたしませんので、ご了承ください。

意見等の取り扱いについて

  1. 提出された意見に対する個別の回答は行いません。市の考え方を示し、別途公表します。
  2. 提出された意見の集約結果の公表に当たっては、意見の内容以外(住所・氏名等)は公表しません。

更新日:2019年04月14日