三井住友海上火災保険株式会社と包括連携協定を締結しました

2020年6月17日、相互の資源を有効に活用し、SDGsの達成に向けた取組をはじめ、BCP策定や感染症対策などのリスクマネジメント支援、地域企業の海外展開支援、セーフコミュニティ活動の取組推進等様々な分野において、取組をより一層推進することを目的に、三井住友海上火災保険株式会社と包括連携協定を締結しました。

なお、式は「新しい生活様式」に対応するため、十分な換気、距離の確保、消毒を徹底し、「3密(密集、密接、密閉)」を避けて実施しました。

teiketu

連携事項

1.SDGsの達成に向けた取組に関すること

2.防災・減災およびリスクマネジメント等に関すること

3.地域産業の振興・支援に関すること

4.セーフコミュニティ活動等の安心・安全なまちづくりに関すること

5.郡山市の魅力向上・PRに関すること

6.その他、地域の活性化および市民サービスの向上に関すること

三井住友海上火災保険株式会社と郡山市との包括連携協定内容(PDFファイル:142.9KB)

関連リンク

更新日:2020年06月18日