石川諒大さん(猪苗代町在住)

05isikawa

職業:地域おこし協力隊、会社経営
出身:茨城県(直近は東京都)
趣味:スノーボード、アイドルの応援

猪苗代町の地域おこし協力隊として活躍する石川さん。「大学4年間を福島県で過ごし、人も環境も自分に合うなと気に入っていました。東京で会社を立ち上げて仕事をしていましたが、地方にいずれ移住しようと考えていました。
そんな時に、知人から協力隊募集案内を紹介されて決意しました」とのこと。

01isikawa

今、関わっている業務は、大きく分けて公共不動産利活用支援と地域振興の2つ。「あくまでもよそ者目線で、地域の魅力を再発見し地域活性化のために事業を立ち上げていくプロセスにはとてもやりがいを感じます。」と石川さん。

04isikawa

猪苗代町のおすすめについて「猪苗代湖畔を舞台にした“オハラ☆ブレイク”という3日間のイベントがお気に入りです。町内の皆さんが協力して出店する猪苗代☆食堂をお手伝いして、たくさんの方と関わることができました」とのことです。

「道路にサルやシカがいることには驚きました。その分、大自然の中で暮らしているという事実を改めて実感しました」

03isikawa

今の仕事について伺うと「一緒に挑戦してくれる仲間を絶賛募集中です。空き施設を使って事業をやりたい方、地域課題を解決するロボット製作、子供たちが自由に学びたいことにチャレンジできるサードプレイスを整える活動、撮影誘致など、幅広い事をやっていますので、興味のある方はぜひお声がけください!」とのこと。

02isikawa

最後にこれから移住を考えている方へのメッセージ。「移住を考えているということは、今住んでいる場所では満たせない”何か”を求めているのだと思います。”何か”を見つけることは難しいので、直感で行動してみるのも良いかも知れません(笑)。」
大自然の中で、自分のやりたいことを探し行動する毎日を過ごす石川さんの姿に、力強さと充実感を感じました。

2019年1月取材

この記事に関するお問い合わせ先

政策開発部政策開発課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2021 ファックス番号:024-924-2822

更新日:2020年11月12日