こおりやま広域圏わかものボーダレスプロジェクト2021

第2回生産者インタビューを実施!

10月16日(土曜日)、学生自らがカレーに使用する食材の生産者へのインタビューを行いました。りんご・米・えごま・ピーマンみその生産者を訪問し、収穫体験や米の試食をしたりと、生の現場に触れるとともに生産者の声を聞きました。

今回の体験を基に、オリジナルのスパイスカレーを作成していく予定です。

seisansya24

りんごの収穫体験(須賀川市)

seisansya25

米農家にて(天栄村)

seisansya22

えごまについて取材(田村市)

seisansya23

ピーマンみそ生産者店舗にて(三春町)

第1回生産者インタビューを実施!

10月3日(日曜日)、学生自らが生産者へのインタビューを行いました。カレーの材料として使用するキヌア・人参・りんごの生産者を訪問し、野菜の収穫体験を行ったり、産品や地域に対する生産者の思い・歴史などについて調査しました。

今回の体験を基に商品開発を進め、来年1月には販売会、2月には活動発表会を行う予定です。

生産者1

キヌアについて取材(大玉村)

生産者2

人参の収穫体験(逢瀬町)

生産者3

りんごについて取材(石川町)

サマーワークショップ開催!

募集を行った結果、19名の学生が集まりました。初回の活動として、8月10日(火曜日)、11日(水曜日)、12日(木曜日)の3日間、サマーワークショップを行いました。ワークショップでは、下記の内容を行い、今後活動を行っていく班ごとに分かれ、学習・議論を行いました。なお、ワークショップは新型コロナウイルス感染症感染防止のため、オンラインで開催いたしました。

【コンテンツ】

1.チーム名決定

2.スパイスについて学習~スパイスを使ったチャイ作り~

3.生産者さんとつながろう~ゲスト:御稲プライマル株式会社~

4.スパイスカレーのコンセプト決め

5.郡山市駅前フレンチ「なか田」の中田シェフ トークセッション

6.材料決定会議

7.生産者へのインタビュー項目検討

集合写真1
集合写真2

説明会開催

6月25日(金曜日)、7月10日(土曜日)にオンラインにて説明会を開催いたしました。プロジェクトの内容、スケジュール予定などについて実際のスパイスキット等を用い、説明を行いました。

説明会1

スパイスキットの紹介

説明会2

活動内容の説明

こおりやま広域圏わかものボーダレスプロジェクト2021って何だろう?

「こおりやま広域圏わかものボーダレスプロジェクト」は、広域圏の将来を担う若者が交流する機会を創出し、若者の視点による「新しい発想」を広域圏へ取り入れるため、「提案・実践・発表」のパッケージによる取組として実施するものです。

2021年度は、「こおりやま広域圏 カレ~な学生大作戦!!!」と題し、広域圏の産品を生かしたスパイスカレーキットの商品開発・販売等を行います。

みなさんの発想をカタチにして、世界へ発信しませんか?

2021年度メインテーマ

「広域圏産品を活用したカレーレシピの開発」(こおりやま広域圏 カレ~な学生大作戦!!!

実施時期

2021年7月~2022年2月頃まで

・サマーワークショップ:8月10日(火曜日)・11日(水曜日)・12日(木曜日)

※新型コロナウイルス感染症に対する適切な感染防止策を講じて実施予定です。

参加対象者

こおりやま広域圏に居住又は通学している高校生及び専門学生

定員

35名【先着順】

申込締切日

7月20日(火曜日)

説明会

6月25日(金曜日) 20時00分~21時30分(オンライン開催)

7月10日(土曜日) 正午~13時30分(オンライン開催)

その他個別相談にて対応

申込方法

まずは説明会にご参加ください!

以下の説明会入力フォームよりお申込みください。

https://bit.ly/3uJJ43g

申込ORコード

問い合わせ先

株式会社エフライフ

電話番号:024-983-3222

カレ~な学生大作戦チラシ

こおりやま広域圏わかものボーダレスプロジェクト2019

この記事に関するお問い合わせ先

政策開発部政策開発課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2021 ファックス番号:024-924-2822

更新日:2021年10月27日