東京海上日動火災保険株式会社と包括連携協定を締結しました

2021年7月5日、相互の連携を強化し、それぞれの資源を有効に活用した活動により、SDGsの推進を行うことを目的に、東京海上日動火災保険株式会社と包括連携協定を締結しました。

なお、式は「新しい生活様式」に対応するため、十分な換気、距離の確保、消毒を徹底し実施しました。

東京海上日動火災保険株式会社との包括連携協定締結式

連携事項

1.地域交通の活性化に関すること

住み続けられるまちづくり、市民の安全・安心などに関すること。

2.健康経営の推進に関すること

従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する。

3.事業継続計画(BCP)及び事業継続力強化計画の策定の推進に関すること

災害時においても事業を継続できる環境の整備を行う。

4.地域の活性化に関すること

若者の定着や還流など、地域の活性化に関すること。

5.  その他、SDGsの推進に関すること

包括連携協定項目及び主な取組内容(PDFファイル:130.7KB)

関連リンク

更新日:2021年07月09日