1班[こおりやま広域圏]貸切バスを活用した貨客混載の実証実験!

[こおりやま広域圏]貸切バスを活用した貨客混載の実証実験!

1班は、郡山市、須賀川市、二本松市、田村市、石川町の若手職員から構成され、公共交通活性化と地域の魅力発信を通じた「まちづくり」を目指し、2020年7月から、毎週Zoomによるオンライン討議を続けてきました。中間報告会では、ダムや工場夜景などニッチな観光需要があることに着目し、「バス停」や「車窓の風景」を地域資源として活用したマイクロツーリズムと結節点としての機能を強化する地域物流、人の集う場としての活用を提案しました。その中でも注目度の高かった「貨客混載」をメインに、トライアル事業として、郡山の農園とまちなかを結び、野菜と乗客を運ぶ貨客混載の試行に併せて、こおりやま広域圏の農園等からの野菜等の販売や試食を実施しました!

貨客混載とは?貨物と乗客の輸送を一緒に行う形態のこと。規制見直しにより一定の条件で貨客混載が可能に!

イベント概要

<開催概要>

日時:令和3年3月14日(日曜日)イベントは終了しました。

委託事業者:郡山観光交通株式会社

(1)乗客と野菜等を乗せ実際に貸切バスを走らせる貨客混載の試行

行程:郡山駅前~まどか菜園(郡山市田村町)~なかまち夢通り

モニター参加:11名

(2)こおりやま広域圏の採れたて野菜等の販売・試食イベント

場所:なかまち夢通り(郡山市中町)

参加:こおりやま広域圏の農園等

準備した野菜等はほぼ完売となりました!

委託事業者:郡山観光交通株式会社

貨客混載イベント

トライアル編試行内容貨客混載

kakaykusyasin01
kakaykusyasin02
kakaykusyasin03
kakaykusyasin04

収穫した野菜と乗客を貸切バスで運ぶ貨客混載の試行

kakaykusyasin05
kakaykusyasin06

こおりやま広域圏の採れたて野菜等の販売・試食イベント

kakaykusyasin07

郡山のカブと須賀川のネギを使ったスープの試食

土の付いたままのネギなどを再利用の新聞紙で包んで販売

kakaykusyasin08
kakaykusyasin09
kayakusyaisn10

その他

当イベントは、こおりやま広域圏の若手職員が新しい発想のもと実効性のある施策の調査・研究更に実証を行い、新たな政策を提言することを目的に活動している「こおりやま広域圏チャレンジ『新発想』研究塾2020」における実証実験の一環です。

「こおりやま広域圏チャレンジ『新発想』研究塾2020」については、こちら

更新日:2021年03月16日