選挙人名簿と投票の種類について

選挙人名簿について

選挙人名簿は、「投票することができる人の名簿」のようなもので選挙人名簿に名前のない人は投票することはできません。
選挙人名簿に登録されるのは、次の条件を満たす必要があります。

  1. 年齢満18歳以上の日本国民。
  2. 住民票が作られてから、引き続き3か月以上、その市区町村に住所がある。

ここで注意しなければならないのは、新しい市区町村に転入してから3か月以上経たないと、そこで投票することはできません。しかし、もともと住んでいた市区町村を転出しても、4か月間は転出元の市区町村の選挙人名簿に名前が残ることになります。

(注意)選挙権年齢については、公職選挙法の改正により、平成28年6月19日の後に初めて行われる国政選挙の公示日以後にその期日を公示又は告示される選挙から「満18歳以上」となります。

選挙人名簿に登録されていても投票できない場合

  1. 郡山市に住民登録があっても、実際の生活拠点が市外である長期出張者や学生。
  2. 市長・市議会議員選挙において、市外に転出した方。
  3. 県知事・県議会議員選挙において、県外に転出した方。

投票方法の種類

この記事に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23番7号
電話:024-924-2461 ファクス:024-935-3610

更新日:2021年07月13日