年金を受給していますが、国民健康保険税は年金から差し引かれるのですか?

受給されている年金から、あらかじめ国保税をいただくことを「特別徴収」といいますが、年金を受給している人が全員特別徴収となるわけではありません。

特別徴収は次のすべての条件に該当する世帯主が対象となります。

  • 世帯主が国民健康保険の被保険者となっていること。
  • 世帯内の国民健康保険の被保険者全員が65~74歳であること。
  • 介護保険が年金天引きされていること
  • 特別徴収の対象となる年金の年額が18万円以上であり、介護保険料と国民健康保険税の合計額が年金額の2分の1を超えないこと。
  • 世帯主が今年度中に75歳にならないこと。

年金天引きの対象となる人について、一定の要件を満たす場合は、国民健康保険課で変更手続きを行うことにより口座振替に変更することができます。(納付書による支払いへの変更はできません。)

この記事に関するお問い合わせ先

市民部国民健康保険課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2141 ファックス番号:024-938-2880

更新日:2019年04月27日