生活保護を受けたり、亡くなったりしたときの国民健康保険の手続きについて教えてください。

保護を受けるようになったとき

被保険者証、生活保護開始決定通知書、印鑑

死亡したとき

被保険者証、印鑑

なお、世帯主の方がお亡くなりになった場合は、同世帯の加入者全員の被保険者証をお持ちください。被保険者証には、世帯主欄もありますので、同世帯の加入者全員の被保険者証について切替が必要になります。
葬祭費の手続きも必要です。

上記「死亡したとき」に記載のもののほか、申請者(葬祭執行者)の印鑑と預金通帳、申請者(葬祭執行者)が国民健康保険に加入しているときは申請者の被保険者証、死亡届と同日に申請するときは死亡届の写しなど死亡が確認できるもの。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部国民健康保険課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2141 ファックス番号:024-938-2880

更新日:2019年04月26日