国民年金加入者のために、基礎年金に上乗せして支給される制度を教えてください。

自営業などの方で国民年金だけに加入している方と、サラリーマンのように国民年金と厚生年金の両方に加入している方では、将来の年金受給額に大きな差が生じます。
この差を埋めるために、老齢基礎年金(国民年金)に上乗せできる制度としてできたのが国民年金基金です。
加入できるのは、国民年金第1号被保険者です。
ただし、農業者年金被保険者および国民年金保険料が免除になっている方は、国民年金基金に加入できません。
また、付加と国民年金基金は同時に加入できませんので、付加加入している方が国民年金基金に加入すると付加は喪失となります。
加入は口数制で、年金額や給付の型は加入者が自分で選択できます。
なお、掛金は全額社会保険料控除の対象となり、所得税や住民税が軽減されます。
また、基金から支給される年金は公的年金等控除の対象となります。

注意

基金についての取扱いは、福島県国民年金基金で行っております。福島県国民年金基金0120-65-4192(フリーダイヤル)または024-523-3387

この記事に関するお問い合わせ先

市民部国民健康保険課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2141 ファックス番号:024-938-2880

更新日:2019年04月22日