国民健康保険の特定健診はどのような目的で、どんな内容ですか?

平成20年度から各医療保険者(国民健康保険等)に義務付けられた健診です。
40歳から74歳の国民健康保険に加入されている方が対象となり、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者及び予備群を特定し、深刻な疾患へ発展することを予防することで医療費の削減を図ることを目的としています。
郡山市では、疾病の早期発見と予防のため、厚生労働省が定めた法定項目のほか、独自に項目を追加して実施しています。

基本的な健診

  • 生活習慣の問診(服薬歴、喫煙歴など)
  • 医師の診察
  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  • 血圧測定
  • 血液検査
  • 尿検査

独自の健診項目

  • 腎臓機能検査
  • 心電図検査
  • 眼底検査
  • 血液検査

令和元年度実施医療機関一覧(PDF:244.3KB)

令和元年度集団健診日程表(PDF:58.1KB)

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民部国民健康保険課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2582 ファックス番号:024-938-2880

更新日:2019年06月24日