住民票コードとは何ですか?

住民票コードとは

  • 住民基本台帳ネットワークシステムに紐付られた11桁の数字で、一人一人に異なる番号がついています。住民基本台帳に関する事務処理を全国規模で行うときに検索が早く正確にできます。
  • パスポート申請・資格の登録・恩給の支給など、住民基本台帳法で定められた行政機関事務の申請や届け出の時に本人確認に使用されます。
  • 本人もしくは法定代理人の方に限り変更が可能です。市民課で変更ができます。
  • 変更する際は、本人確認の書類(運転免許証など)が必要となります。変更後の住民票コードは後日、郵送でお知らせします。

注意

  • 住民票コードが載っている名簿を作成したり、契約書に住民票コードを記入したりすると罰せられます。
  • 住民票コードは電話での照会ではお答えできません。市民課もしくは各行政センター等の窓口にて住民票コード通知(無料)を発行しています。ただし、本人または同一世帯員の方が窓口で請求した時に限りその場で交付できます。その際、本人確認が必要となります。なお、住民票コードの記載がある住民票の写し(有料)を請求することもできます。
  • 上記の方法で、任意の代理人が住民票コードを請求した場合は、本人に郵送で通知させていただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部市民課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2131 ファックス番号:024-924-2971

更新日:2019年03月01日