原発事故による母子避難者等の高速道路無料措置を受けるための証明書の発行について

国で平成25年4月26日から実施しております「原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置」については、令和4年3月31日まで延長となりました。本無料措置を利用するためには「母子・父子避難等及び移動経路に係る証明書」が必要ですので、下記及び国土交通省ウェブサイト(外部サイトへリンク)を御確認の上、申請(郡山市用申請書(Excelファイル:25.8KB))願います。

無料措置期間

平成25年4月26日から令和4年3月31日まで

申請場所・受付時間

申請場所及び受付時間

申請場所

受付日時

郡山市役所総務法務課(本庁舎2階)

平日午前8時30分から午後5時15分まで

新証明書の更新について

令和3年度より、すでに証明書をお持ちの方も、毎年度新証明書への更新が必要となります。

対象の方へは以下のとおり通知をお送りしておりますので、期限までの書類の提出をお願いいたします。なお、対象者の方で、通知が届かない方は、お問い合わせください。

1.提出書類

以下のとおり

(1)【お知らせ】原発事故による母子避難者等に対する高速道路無料措置の延長について(PowerPointファイル:64.6KB)

(2)返送時添書(Wordファイル:22.6KB)

(3)同居証明書(Wordファイル:16.8KB)

(4)就労申告書(Wordファイル:15.9KB)

(5)就園・就学申告書(Wordファイル:16.4KB)

2.提出期限

令和3年9月30日(金曜日)

3.その他

(1)新証明書は順次対応させていただきます。発行まで一定期間いただいておりますのでご留意願います。

(2)旧様式の証明書は令和4年度以降使用できなくなりますので忘れずに更新手続きをお願いします。

高速道路無料措置を利用されている皆さまへ

震災前に居住されていた市町村に帰還されて、二重生活が解消された場合などの場合は、本高速道路無料措置の対象外となりますので、証明書を御返却願います。

避難しているお子様が満18歳に達してから最初の3月31日を迎えたとき

避難しているお子様が満18歳となった方お一人の場合

無料措置の支援は、お子様が満18歳に達してから最初の3月31日までとなりますので、4月以降、証明書を御返却願います。

支援の対象となる年少のお子様が引き続き避難している場合

証明書の再発行が必要となりますので、年長のお子様が満18歳に達してから最初の3月31日を過ぎた後、再申請願います。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務法務課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2031 ファックス番号:024-924-0956

更新日:2021年06月01日