大規模建築物などの届け出は必要ですか?

郡山市内で一定規模を超える建築物や工作物、広告物等の建築や改築、外観の模様替え等を行う場合は、行為着手の30日前までに郡山市景観づくり条例に基づく大規模行為の届出が必要となります。
さらに一定規模を超える行為については、行為着手の60日前までに事前協議を行う必要があります。

届出が必要な規模

  • 1建築物:高さが13メートル又は建築面積が1,000平方メートルを超えるもの
  • 2工作物
    • 2-1擁壁、垣、さく、塀類:高さが5メートルを超えるもの
    • 2-2コンクリート柱、鉄柱、木柱類、煙突、排気塔類、電波塔、物見塔、風車類:高さが13メートルを超えるもの
    • 2-3電線路、有線電気通信路の支持物:高さが20メートルを超えるもの
    • 2-4高架水槽、冷却塔類、遊技施設、プラント類、立体駐車場、貯蔵施設、処理施設、彫像・記念碑類:高さが13メートル又は築造面積が1,000平方メートルを超えるもの
  • 3広告物:表示位置の高さが13メートル又は表示面積が15平方メートルを超えるもの
  • 4土地の区画形質の変更:面積が3,000平方メートルを超えるもの又は高さ5メートルかつ長さ10メートルを超える法面が発生するもの
  • 5鉱物の掘採又は土石の類の採取:面積が3,000平方メートルを超えるもの又は高さ5メートルかつ長さ10メートルを超える法面が発生するもの
  • 6屋外における物品の集積又は貯蔵:高さが3メートル又は面積が500平方メートルを超えるもの

事前協議が必要な規模

  1. 建築物:高さが31メートル又は延べ面積が15,000平方メートルを超えるもの
  2. 工作物:高さが31メートルを超えるもの
  3. 広告物:表示位置の高さが31メートルを超えるもの

詳しくは、開発建築指導課へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部開発建築指導課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2371 ファックス番号:024-938-2720

更新日:2019年03月01日