下水道受益者負担金等の徴収猶予

1支援の種類

徴収猶予

2支援の内容

下水道受益者負担金、下水道受益者分担金の徴収を猶予します。

対象者及び徴収猶予の期間

下水道受益者負担金、下水道受益者分担金を納付している方で、所有している家屋が床上浸水以上の被害を受けた方に対して、平成31年度2期以降分の徴収を1年間猶予します。

3活用できる方

下水道受益者負担金、下水道受益者分担金を納付している方で、所有している家屋が床上浸水以上の被害を受けた方。

4必要書類、手続き等

徴収猶予に該当されると思われる方には、11月1日ごろに徴収猶予申請書を送付いたしますので、必要事項を記載の上、「り災証明書」の写しを添付し、11月15日(金曜日)までに、次のいずれかの方法により徴収猶予申請書を提出してください。なお、り災証明書を申請中で、上記期日までに提出できない方は、お客様サービス課までご連絡ください。

・郵送による申請

・下記「提出先」においての申請

5提出先

総合相談窓口(市役所本庁舎2階正庁 電話番号 0800-800-5333)

お客様サービス課(上下水道局1階 電話番号 024-932-7666)

6お問い合わせ先

総合相談窓口(市役所本庁舎2階正庁 電話番号 0800-800-5333)

お客様サービス課(上下水道局1階 電話番号 024-932-7666)

更新日:2019年10月17日