台風19号に係る国民年金第1号被保険者の国民年金保険料の免除

1 支援の種類

免除

注)免除が認められた場合は、納付した場合に比べ老齢基礎年金等の受給額が減額されます。ただし、10年以内に追納した場合は、年金は減額されません。

2 支援の内容

災害により、被害金額が住宅や家財等の評価額のおおむね2分の1以上の損害を受けた方は、申請により国民年金保険料が免除になる場合があります。
免除が認められる期間は、令和元年9月分から令和3年6月分です。
なお、令和2年7月分以降については改めて申請が必要になります。

3 活用できる方

国民年金第1号被保険者の方で、災害により被害金額が住宅や家財等の評価額のおおむね2分の1以上の損害を受けた方

詳しくは、国民健康保険課国民年金係又は郡山年金事務所(電話 932-3434)へお問い合わせください。

4 必要書類等

○国民年金保険料免除・納付猶予申請書
○国民年金保険料免除・納付猶予申請に係る被災状況届

注)必要書類は窓口に備え付けてあります。
注)り災証明書により被害の程度が確認できる場合は、被災状況届の代わりに、り災証明書のコピーを添付できる場合があります。

5 手続き

国民年金保険料の免除の決定は、日本年金機構が行います。
受付した申請については、電話等による内容確認又は現地調査等を実施する場合があります。
結果は2~3ヶ月後にハガキで通知書が送付されます。

6 提出先・お問合せ

総合相談窓口(市役所本庁舎2階正庁) 電話 0800-800-5333
国民健康保険課国民年金係(市役所西庁舎1階)電話 924-2141
行政センター・連絡所
郡山年金事務所(ニコニコこども館北側) 電話 932-3434

更新日:2019年10月18日