(台風19号)認可外保育施設入所児童の被災保護者への災害給付金

1 支援の種類

給付

2 支援の内容・手続き等

認可外保育施設に入所し、市内に住所を有する児童の保護者が被災した場合、被害の状況に応じ、令和元年10月分から令和2年3月分までの保育料負担に対して、災害給付金を交付します。

災害給付金の割合等

(1)入所児童の保護者(入所児童と同一世帯に属し、生計を一にしている父母及びそれ以外の扶養義務者(家計の主宰者に限る。))に係る自己所有住宅又は家財が、災害により受けた損害の程度及び平成30年中の合計所得金額に応じた割合により給付します。(なお、生計を一にしている父母及びそれ以外の扶養義務者(家計の主宰者に限る。)の合計所得金額は、合算して判定します。)

損害程度と給付割合

父母及び扶養義務者の合計所得金額(合算)

給付の割合

損害の程度が3/10以上5/10未満のとき

損害の程度が5/10以上のとき

500万円以下

基準(対象)保育料の1/2

基準(対象)保育料の全部

750万円以下

基準(対象)保育料の1/4

基準(対象)保育料の1/2

750万円超

基準(対象)保育料の1/8

基準(対象)保育料の1/4

注1:給付の対象は、床上浸水以上で損害の程度により適用します。

注2:基準保育料とは、0~2歳児:月額42,000円、3~5歳児:月額37,000円 (年齢は本年4月1日現在)を上限とした、保護者が支払う令和元年10月分から令和2年3月分までの保育料。

注3:本市の「第一子保育料無料化・軽減」又は「多子世帯保育料軽減」の対象となる場合には、これらの補助金交付を優先する。この場合、基準保育料から、これらの補助金の額を差し引いて得た額を対象保育料とする。

 

(2)災害により父母及びそれ以外の扶養義務者(家計の主宰者に限る。)が死亡又は行方不明者となった場合等

事由と減免割合

事由

減免の割合

死亡又は行方不明者となった場合

基準(対象)保育料の 全部

障がい者となった場合

基準(対象)保育料の 9/10

 

(3)災害により農作物に被害を受けた場合

農作物の減収による損失額(農業共済金等により補填される金額を除く。)が、平年における農作物の合計収入金額の3/10以上となる方に対し、保育料について、納入義務者の農業所得に係る平成30年中の合計所得金額に応じた割合により給付します(ただし、合計所得金額は(1)と同様に合算し、計算します。)

所得における減免割合

父母及び扶養義務者の合計所得金額(合算)

減免の割合

300万円以下

全部

400万円以下

基準(対象)保育料の 8/10

550万円以下

基準(対象)保育料の 6/10

750万円以下

基準(対象)保育料の 4/10

750万円超

基準(対象)保育料の 2/10

 

なお、(1)~(3)の複数に該当する場合は、有利なほうを適用します。

 

手続きについて

・以上の給付の決定に当たっては、申請に基づき、被害状況(市税等の減免の状況)を調査させていただきます。

・案内チラシ及び申請書様式は、市内各認可外保育施設に送付してあります。(こども育成課窓口でも配布しております。)また、下のリンクから、案内チラシと申請書様式をダウンロードすることができます。

・申請に必要な事項を記載して、令和元年12月27日(金曜日)までに提出してください。

【提出書類】

1.郡山市認可外保育施設入所児童保護者災害給付金交付申請書(第1号様式)

2.振込先口座の通帳の口座番号が分かる部分の写し(コピー)

3.入所施設との契約書又は月額保育料(食材料費等を除く。)が分かる書類(集金袋等)の写し(コピー)

注:その他必要な書類の提出を求める場合があります。

・申請書提出先

〒963-8601 郡山市朝日一丁目23番7号

郡山市役所 こども育成課 保育事業支援係

詳しくは、こども育成課へお問い合わせください。

 

・災害給付金のお知らせ(案内チラシ)、申請書様式(第1号様式)、申請後に変更が生じた場合の異動報告書(第2号様式)は、以下からダウンロードすることができます。(PDFファイルを閲覧できるソフトウェアが必要です。)

3 活用できる方

認可外保育施設を利用している方

(ただし、「幼児教育・保育の無償化」に該当する方は除きます。)

この記事に関するお問い合わせ先

こども部こども育成課

〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-3541 ファックス番号:024-924-3802

更新日:2019年12月10日