ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

永遠のソール・ライター

現在地 トップページ > 郡山市立美術館 > 展覧会 > 開催中・今後の展覧会 > 永遠のソール・ライター

本文

ニューヨークが生んだ伝説の写真家 
永遠のソール・ライター

ソール・ライター

近年、最も注目されている写真家のひとり、ソール・ライター(1923―2013)は、1950年代からニューヨークでファッション写真家として第一線で活躍し、1980年代に表舞台から退きました。しかし、2006年にドイツで出版された初の写真集『Early Color』によって「再発見」されると、一躍脚光を浴びます。「カラー写真のパイオニア」と称されたソール・ライターは、以降展覧会の開催や映画などを通じて世界中の人々に知られるようになりました。
ニューヨークを舞台に、ソール・ライターは類稀な造形感覚によって、日常が織りなす光景を独自の距離感で撮り続けました。世界中が平穏な日々を願う昨今、ソール・ライターの作品や言葉が、私たちに日常のありようを静かに問いかけてくるようです。

本展では、2014年に創設されたソール・ライター財団が管理する膨大な作品資料のアーカイブから、選び抜かれた作品を展覧してソール・ライターの業績を辿るとともに、その創作の源泉に迫ります。

出品目録 [PDFファイル/502KB]

 
会 期 2022年9月10日(土曜日)〜10月23日(日曜日)
開館時間 午前9時30分〜午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜 (9月19日(月・祝)及び10月10日(月・祝)は開館、各翌日休館)
観覧料 一般1000円(800)円 
高校・大学生、65歳以上700(560)円
※( )内は20名以上の団体料金 中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料
主催 郡山市立美術館
協力 ソール・ライター財団
企画協力 コンタクト、Bunkamura

 

関連イベント

講演会
「写真家ソール・ライター」(予定)
講師:飯沢耕太郎氏(写真、映像評論家)
日時:10月23日(日曜日)午後2時30分から
場所:多目的スタジオ
定員:70名(予定)
※ 要申し込み・入場無料

申込方法
1.参加希望者氏名(1名様まで)
2.郵便番号・住所
3.電話番号(ファックス番号)
をご記入のうえ、「講演会係」宛でハガキ、ファックス、Eメールのいずれかでお申し込みください。
応募先
・ハガキ/〒963-0666 郡山市安原町字大谷地130-2 郡山市立美術館
・ファックス/024-956-2350
・Eメール/bijutsukan@city.koriyama.lg.jp
締切
10月7日(金曜日)必着
申込者多数の場合は抽選となります。結果はハガキにてお知らせします。
 
 
美術講座「ソール・ライターと日本」 
講師:当館学芸員
日時:9月23日(金・祝)午後2時から
場所:多目的スタジオ
​※ 申し込み不要・入場無料
 
ギャラリートーク 
講師:当館学芸員
日時:10月1日(土曜日)・8日(土曜日)午後2時から
​場所:企画展示室
※ 申し込み不要・企画展チケットが必要です

フォトコンテスト

企画展にあわせて、フォトコンテストを開催します。
詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。

「目指せ!ふくしまのソール・ライター ちゃんろく。フォトコンテスト」<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページID:0048065 更新日:2022年9月10日更新 印刷ページ表示