ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ココカラこおりやま! > 健康メニュー > 予防接種 > 帯状疱疹ワクチンについて

本文

帯状疱疹ワクチンについて

ページID:0056022 更新日:2022年11月10日更新 印刷ページ表示

 帯状疱疹ワクチンは現在、「任意予防接種」となっております。任意予防接種とは、個人が感染症にかかったり重症化したりすることを防ぐために、本人の希望と接種する医師の責任と判断によって行うものです。

 

 帯状疱疹ワクチンについては、現在、厚生労働省所管の「厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会ワクチン評価に関する小委員会」において、予防接種法に基づいて行う定期予防接種として追加を検討するワクチンの1つとして、ワクチンの効果やその持続期間、導入に最適な対象年齢、2種類のワクチンの比較、安全性や医療経済学的評価等について検証、評価が進められている状況です。

 本市でも、今後定期予防接種化における国の動向を注視してまいります。

 

 詳細については、厚生労働ホームページ厚生科学審議会(予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部ワクチン評価に関する小委員会)<外部リンク>をご覧ください。

帯状疱疹ワクチン接種の流れ

  • 帯状疱疹ワクチンの接種を希望される場合には、直接医療機関へお問合せください。
  • 接種に係る費用についても医療機関によって異なります。直接医療機関へお問合せください。
  • 郡山市では帯状疱疹ワクチン接種に係る費用の助成は行っておりません。接種費用の全額を自己負担でお支払いいただくことになります。