ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育総務部 > 赤木地域公民館 > つどいのギャラリー

本文

つどいのギャラリー

ページID:0006050 更新日:2023年1月31日更新 印刷ページ表示

みんなの年賀状展 2月1日より展示します

「みんなの」シリーズ「みんなの年賀状展」は2月1日より2月28日まで展示します。今年の干支は兎。見慣れた動物ではありますが、いざ描くとなると難しいものです。ユーモラスなうさぎ、かわいらしいうさぎ、リアルなうさぎ・・・などなど、思い思いのうさぎが描いてあります。

ギャラリーうさぎ1

スペースが空いたので水彩画も飾ってみました。

ギャラリーうさぎ2

ご来館の時はぜひご覧ください。

ちびっこ書初め展開催中

昨年12月24日に実施した書道教室の作品を展示しました。鈴木傾樹先生のご指導で公民館用と学校用の2枚を仕上げ、展示したのはそのうち公民館用の一枚です。がんばりました。

書初め1

 

郡山第五中学校の生徒作品を展示しました

つどいのギャラリー11月は郡山第五中学校の生徒作品を展示しました。鉛筆で校舎内の風景をデッサンしたものです。来館の折にどうぞご覧ください。中学生のみなさん、つどいのギャラリーにご協力ありがとう!

ギャラリー五中1

全部で6点あります。校舎内の風景をじょうずにまとめました。

ギャラリー五中2

10月は美しい写真を展示しました

10月の展示は写真です。全部で7点、どの作品も地域の写真愛好家の力作ですのでご来館の折はぜひご覧ください。

つどい1

 

秋を感じる水彩画4点を展示しました

つどいのギャラリー9月は赤木町在住のMyさんによる水彩画4点を展示しました。その中でも「躍動」という題のついた蒸気機関車をモチーフにした作品は力強さあふれ、なかなかの力作です。ぜひご覧ください。

つどい1

つどい2

「花 散歩」という題の絵です。綿毛と木道が湿原の感じをよく表わしています。

「暑中お見舞い」展開催中です

8月1日(月曜日)より一ヶ月間は「暑中見舞い展」を開催します。公民館に来館の方々、または子供たちに思い思い暑中見舞いハガキを描いていただきました。何点かご紹介します。それにしてもこの猛暑、いつまで続くのやら・・・

暑中見舞い1

暑中見舞い2

暑中見舞い3

6月14日より展示作品を入れ替えました

6月からは郡山市在住の石井一夫先生の作品です。前回に続き、東日本大震災をモチーフにした作品が並びます。全部で4作品が展示してありますが、どれも見ごたえがあり、見る人の心に訴えかけるものがあります。

ギャラリー6月

5月は現代画風の油絵を展示しました

4月29日より約一か月、当公民館「絵手紙クラブ」の講師もつとめています渡邊紘一先生の油絵を展示します。東日本大震災をモチーフとした、力のある、それでいて繊細な筆致で描かれた油絵です。「記憶1」から「記憶5」までの全5点は一連の作品で、この絵を見た瞬間に私たちの心に11年前の東日本大震災の恐ろしさをがよみがえります。そして、私たちには時の流れに癒されない生々しい記憶がまだまだ残っていることに気づかせてくれるはずです。

ギャラリー5月

ご来館の時はぜひご覧ください。

水彩画を展示しています

3月17日より水彩画5点の展示をはじめました。やさしい色調の、心が和むような絵になっています。公民館にご来館の時は事務室前のギャラリーをご覧ください。これからも地域の皆さんや子どもたちの作品を展示していきたいと思いますので、乞うご期待!!

ギャラリー水彩画

こんな感じで、なかなか素敵な空間になりました!

寅年の年賀状を展示しました

「書初め展」の次は「年賀状展」を開催しています。寅年にちなんで、トラの図柄がほとんどですが、ならべて展示してみるとどれもユニークでかわいい!公民館に来館した大人も子どもも、はがきをもらって世界に一頭しかいないトラを描きました。何点か紹介します。

年賀状1

ど迫力の一言。りっぱです。

年賀状2

これもすごい。かわいい。しかもシュール。

年賀状3

ん~大人の年賀状。バランスもいい。

年賀状4

すごい。こうなるとほとんど絵画の世界。

年賀状5

こーんな感じで展示してあります。年賀状のご協力ありがとうございました。

ジュニアスクールの書道作品を掲示しています

このスペースには文化祭への出品作品なども展示され、公民館への来館された方々に見ていただいています。今回はジュニアスクールで行った書道教室の作品を展示しました。来年度も広く地域の方々の作品を展示しますので、ぜひご覧ください。

ジュニアスクール書道

書初め4

令和3年度の展示をはじめました

昨年から始めた「つどいのギャラリー」。今年度も公民館クラブの作品、地域のアーティスト(!)のみなさん、そして子どもたちの作品を展示します。今のところ一か月ごとの展示ローテーションで考えています。よろしくお願いいたします。

今年度トップバッターは「赤木パッチワーククラブ」の作品です。公民館にあそびに来た子どもたちも美しいデザインに感心していました。

つどいのギャラリー1
「これきれいだね。」「みんなすごいね。」

5月20日よりちぎり絵の作品を展示しています

つどいのギャラリーちぎり重
「つどいのギャラリー」はみんなでつくるスペースです。パッチワークに続き、5月20日より「あかぎちぎり絵クラブ」の作品を展示しています。美しい出来栄えに思わず「すごーい!!!」。

マッチ箱のデザイン
「つどいのギャラリー」隣のスペースに昔なつかしいマッチ箱を並べて展示してみました。昭和の雰囲気満載のマッチ箱です。「ここ、よくコーヒーを飲みに行った。」Cさんなつかしそう。

マッチ箱のアート
こんな感じです。台紙には段ボールを使いました。

6月25日から7月20日までは「地域の絵画展」です

パッチワーク、ちぎり絵に続き、今「つどいのギャラリー」のコーナーでは「地域の絵画展」と題し、水彩画、木版画、日本画の展示を行っています。公民館の中のちょっとしたスペースですが、来館する方々の楽しみにもなってきました。これからもお楽しみに!

地域の絵画展
どれもすばらしい作品で、一枚ずつ紹介できないのが残念です。

地域の絵画展2
公民館に遊びに来た子どもたち。「どの絵が好き?」「これー!」

7月21日より8月25日まで 赤木絵手紙クラブの作品展示

今年度4ラウンド目のつどいのギャラリー。7月21日から一か月は赤木絵手紙クラブの作品を展示します。なにかほっとするような、温かい感じがします。どうぞご覧ください。

ギャラリー絵手紙1
赤木小学校のこどもたちが考えて並べました。

ギャラリー絵手紙2

写真を展示しています(9月~10月)

まん延防止等重点措置が9月30日まで延長になり、公民館の利用が当面できない状況ですが、地域の写真家(!)による美しい写真、思い出の写真等を展示しました。期間は10月までありますのでぜひご覧になってください。

なお、今後の予定として、児童生徒の絵画展、書道作品展、年賀状展などを予定しています。

つどいのギャラリー写真展1
シャッターチャンスを逃さず被写体をおさめるのは難しいものですが、どれも見事です。

つどいのギャラリー写真2
撮影したKさん、記念写真をパチリ!

赤木地域公民館にギャラリー誕生

赤木地域公民館再開にあわせ、公民館内に赤木地域にお住いのみなさんと赤木地域公民館クラブのみなさんの作品を展示する場「つどいのギャラリー」を設けました。

みなさんの絵画や写真など気兼ねなく発表できる場にしたいと思いますのでご協力お願いします。

galleryレイアウト
このようなレイアウトを考えました。壁のスペースを使います。どうぞ気軽に参加してください。

作品を展示しています!

公民館のスペースを利用したギャラリー(「つどいのギャラリー」)に作品を展示しています。油絵が5点です。作品はいずれも川をモチーフにしたもので、逢瀬川と桜の木を叙情的に描いた大作もあり、見る人に郷愁を与えています。他に緑豊かな奥岳、南会津の伊南川を描いた作品など、自然の美しい色彩をぜひ堪能していただければと思います。

佐藤仁油絵作品
作品を鑑賞する来館者。一番手前が逢瀬川の紅葉を描いた絵です。