ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業観光部 > 観光課 > 郡山写真部2022について

本文

郡山写真部2022について

ページID:0002598 更新日:2022年4月19日更新 印刷ページ表示

郡山写真部36人で活動中

写真好きの仲間が集まり、平成30(2018)年から活動している「郡山写真部」。郡山のまち、人の魅力を「写真」を通じて見つめ直し、「#郡山写真部」で発信しています。

見る人の興味を引き付けるような写真と、部として活動する様子を発信し、多くのみなさんに注目してもらうことで、本市への観光誘客と周遊促進を目指します。

過去の活動実績は次の内部リンク先をご覧ください。

 

 

​公式Instagramアカウントで魅力発信中

 2022年に郡山写真部公式Instagramアカウントを開設しました。部員が撮影した、郡山の魅力的な写真を投稿しています。

 公式Instagramアカウント<外部リンク> ←フォローはこちらから。

公式Instagramアカウント

 アカウント名 koriyama_photo

 Instagram運用ポリシー [PDFファイル/130KB]

 

郡山写真部×郡山市立美術館 ソール・ライター企画

郡山写真部展示の様子

 

企画展「永遠のソール・ライター」に合わせ、美術館が郡山写真部と鑑賞会を開催。

”カラー写真のパイオニア”として独自の視点でニューヨークの日常を撮り続け、近年その魅力が再評価された写真家ソール・ライター。

彼スマホの時代に生きていたら、どんな写真を撮ったのか?と想像を膨らませ、写真部員が郡山市内でソール・ライター的な写真を撮影、

10月1日から10月23日まで、美術館メインエントランス隣りの通路へ展示しました。

 

展示の様子や作品一覧は以下のURLからご覧ください。 ​

郡山写真部×郡山市立美術館

 

郡山写真部フォトフェスを開催しました

 「シズる、郡山。~見てほしい、食べてほしい、感じてほしい~」をテーマに、郡山写真部部員の写真をポスターサイズにした迫力のフォトフェス。四季折々の郡山の魅力を発信している部員のとっておきの1枚を展示します。

第1回フォトフェス(郡山駅前)【ご来場ありがとうございました】

第1回フォトフェスチラシ

1 開催日時   

  令和4年9月17日(土曜日)~ 令和4年9月19日(月曜日)

  10時00分~18時00分 ※19日のみ16時00分まで

2 開催場所

  エスパル郡山本館1Fセンターコート(郡山市燧田195)<外部リンク> 

3 入場料金

  無料

4 展示内容

  郡山写真部部員が撮影した臨場感のある写真を展示。撮影ブースにおいては部員による撮影会を開催し、来場者に写真をプレゼントします。

第2回フォトフェス(磐梯熱海)【ご来場ありがとうございました】

第2回フォトフェス

1 開催日時 

  令和4年10月8日(土曜日)~ 令和4年10月10日(月曜日)

  10時00分~18時00分 ※10日のみ16時00分まで

2 開催場所

  ほっとあたみ(郡山市熱海町熱海2丁目15-1) 

3 入場料金

  無料

4 展示内容

  郡山写真部部員の写真を観光ポスターとして展示。撮影ブースにおいては部員による撮影会を開催し、来場者に写真をプレゼントします。その他、キッチンカー(ら・さんた号、ヴァリーキッチン、ナポリピッツァたんぽぽ)が大集合。

キッチンカーのコロッケ キッチンカーのスイーツ キッチンカーのピザ

 

フォトまちセミナーを実施しました

フォトまちセミナーについて

目的

 写真家の佐久間正人(さくま まさと)講師から、カメラの基礎的な知識や撮影テクニック、観光ポスターの作成方法を学びます。市内の魅力ある撮影地を部員同士で共有し、本市の魅力を発信できるようになります。

日程

  • 第1回 令和4年7月2日(土曜日)
  • 第2回 令和4年7月16日(土曜日)
  • 第3回 令和4年7月30日(土曜日)
  • 第4回 令和4年8月20日(土曜日)

部員の皆さんへ

  • 活動の様子やセミナーなどで提出いただいた撮影写真は、郡山写真部の活動周知のため、郡山市のホームページをはじめ、フリーペーパーや観光、情報サイトなどのメディアを通して発信いたします。また、観光パンフレットや観光PRで二次利用することがありますので、ご了承願います。
  • 「#郡山写真部」に関する投稿内容は、肖像権や著作権を侵害しないもので、公序良俗に反しないものに限ります。投稿によって生じたいかなる損害に関しても、当市及び業務委託受注者は一切の責任を負いません。

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)