ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 財務部 > 公有資産マネジメント課 > 郡山市観光施設(熱海温泉)事業経営戦略

本文

郡山市観光施設(熱海温泉)事業経営戦略

ページID:0029377 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

策定の目的

 本戦略は、住民の日常生活に欠かすことができないサービスを将来にわたり安定的に提供するため、経営等について的確な現状把握を行ったうえで、中長期的な視野に基づく計画的な経営に取り組み、効率化・健全化を図ることを目的に策定するものです。

計画期間

2021(令和3)年度から2030(令和12)年度までの10年間

 施策の実施に当たっては、著しく変化する社会・経済情勢に対応するため、計画期間を前期・後期に分け、前期ではCo2削減効果を高める気候変動型の設備改修を戦略的に実施し、後期では社会・経済情勢の変化に対応した戦略の見直しに基づく施策を実施します。

経営の基本方針

 温泉事業は、コロナ禍後のニューノーマル社会における市民の憩いや安らぎの場を提供するなど公共の福祉の増進並びに本市の観光振興に重要な役割を担っている。今後も、給湯事業については施設の適正な維持管理を行い、温泉利用の安定供給を継続しながら、健全な経営を維持していく。

経営戦略

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)