ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉部 > 保健所食肉衛生検査所 > 食肉(豚、馬等)の放射性物質スクリーニング検査結果

本文

食肉(豚、馬等)の放射性物質スクリーニング検査結果

ページID:0007173 更新日:2023年9月1日更新 印刷ページ表示

郡山市食肉衛生検査所では、平成23年9月より郡山市のと畜場で処理された食肉(豚、馬等)について放射性セシウム(セシウム134、セシウム137)を測定する放射性物質スクリーニング検査を行っております。

(注意)放射性セシウムの基準値は一般食品、乳児用食品、牛乳、飲料水でそれぞれ設定されています。食肉は一般食品に含まれるため1キログラムあたり100ベクレルと設定されています。詳しくは、下記の厚生労働省サイトをご覧ください。

令和5年9月現在の検査結果の概要

(食品衛生法の基準値を超過した件数)
年度 検査件数 豚肉 馬肉 羊肉 山羊肉
令和5年8月 122件 0 0 0 0
令和5年7月 122件 0 0 0 0
令和5年6月 110件 0 0 0 0
令和5年5月 115件 0 0 0 0
令和5年4月 104件 0 0 0 0
令和4年度 2,643件 0 0 0 0
令和3年度 2,907件 0 0 0 0
令和2年度 2,965件 0 0 0 0
令和元年度 3,177件 0 0 0 0
平成30年度 3,439件 0 0 0 0
平成29年度 3,592件 0 0 0 0
平成28年度 3,847件 0 0 0 0
平成27年度 4,080件 0 0 0 0
平成26年度 4,308件 0 0 0 0
平成25年度 5,639件 0 0 0 0
平成24年度 6,284件 1件(注釈) 1件(注釈) 0 0
平成23年度 2,475件 0 0 0 0

(注釈)食品衛生法の基準値を超過する放射性物質が平成24年5月に豚肉から、平成24年11月に馬肉から検出されましたがいずれも廃棄を命じました。