ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 上下水道・浄化槽・簡易水道 > 上下水道 > 郡山市上下水道局 > 水道水の放射性物質モニタリング検査結果

本文

水道水の放射性物質モニタリング検査結果

ページID:0005656 更新日:2022年8月9日更新 印刷ページ表示

水道における国が定めた放射性セシウムの管理目標値は10ベクレル/キログラムであり、福島県の定める「福島県飲料水の放射性物質モニタリング検査実施計画」では、検査の検出限界値は管理目標値の10分の1である1ベクレル/キログラム未満、県中地域の検査回数は週1回となっています。

郡山市では、現在、県の計画に合わせて、この検出限界値を1ベクレル/キログラム未満とした検査(1検体当りの検査時間約20分)を週1回実施しております。【表をご覧ください】

さらに、本市独自の取り組みとして上記検査に加え、毎月1回、検出限界値を0.1ベクレル/キログラム未満に精度を上げた精密モニタリング(1検体当りの検査時間約24時間)も実施しております。

これらの検査結果は、平成23年4月17日以降すべて不検出となっております。

この測定内容や測定頻度は、今後の状況などにより適時見直しを行い、適切に対応してまいります。

【表】水道水の放射性物質モニタリング検査結果(検出限界値:1ベクレル/キログラム)

2022年8月9日の検査結果
浄水場等名 セシウム134 セシウム137 ヨウ素131
堀口浄水場 不検出(1未満) 不検出(1未満) 不検出(1未満)
熱海浄水場 不検出(1未満) 不検出(1未満) 不検出(1未満)
荒井浄水場 不検出(1未満) 不検出(1未満) 不検出(1未満)
柳橋浄水場 不検出(1未満) 不検出(1未満) 不検出(1未満)
湖南西部簡易水道 不検出(1未満) 不検出(1未満) 不検出(1未満)
湖南東部簡易水道 不検出(1未満) 不検出(1未満) 不検出(1未満)
熱海中山簡易水道 不検出(1未満) 不検出(1未満) 不検出(1未満)

(注意)検出限界値を下回り検出できない場合は「不検出」と表記しています。(かっこ)書きは当該測定結果における検出限界値(単位はベクレル/キログラム)を示しています。

過去のモニタリング検査の推移

水道水の精密モニタリング検査結果(検出限界値:0.1ベクレル/キログラム)

水道原水の放射性物質モニタリング検査結果

参考

国が定めた管理目標値

放射性セシウム(飲料水):10ベクレル/キログラム以下
平成24年3月5日付け、厚生労働省通知

郡山市の給水区域

平成25年4月1日から豊田浄水場の給水区域は、堀口浄水場の給水区域に変更になりました。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)