ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市民提案制度~みなさんの声~ > 令和6年度 健康・福祉(その他)

本文

令和6年度 健康・福祉(その他)

ページID:0112870 更新日:2024年5月30日更新 印刷ページ表示

投稿内容一覧

市営施設の減免について

令和6年4月受付分

投稿内容(市営施設の減免について)

 郡山市の市営施設では、身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、利用料金が減免になるとホームページで確認させていただきました。
 近年、他県や他市町村では、指定難病受給者証でも減免の対応をしているところが増えてきました。郡山市では、今後減免の対象を拡大する予定や、難病患者への支援を拡充することはございますか?
 ぜひご検討願います。

(回答)

 本市では、「郡山市障害者の利用に係る公の施設の使用料の免除に関する条例」により、身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳(以下「障がい者手帳」といいます。)の交付を受け
ている方が、対象の公共施設を利用する場合、障がい者手帳を提示することによって利用料の免除を受けることができることとなっております。
 このたび御意見をいただきました難病患者への支援の拡充につきましては現在検討中であり、今後におきましても、他の割引・減免制度との均衡、実施方法等を含め、検討を進めてまいります。

(障がい福祉課)