ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市民提案制度~みなさんの声~ > 令和6年度 道路・河川(道路・側溝)

本文

令和6年度 道路・河川(道路・側溝)

ページID:0113492 更新日:2024年7月16日更新 印刷ページ表示

投稿内容一覧

歩道橋の修繕

郡山市総合地方卸売市場東門前の路上駐車

道路まで伸びている空き家の枝

内環状線の車線境界線が消えていて危険

薫小学校前の交差点

桜の時期の開成山公園周辺道路の渋滞

開成山公園周りの道路

令和6年5月受付分

投稿内容(歩道橋の修繕)

 郡山市の49号線、五百淵公園の菜根三丁目歩道橋の劣化(サビ・塗装剥がれ等)がかなり進んでいるようです。小学生の登下校にもなっておりますので、年度内修繕を希望いたします。

回答

 御投稿いただきました菜根三丁目の歩道橋は、一般国道49号上に位置しており、国(国土交通省)が管理する施設のため、5月7日に施設管理者に投稿内容を通告いたしました。
 その後、5月8日に国の管理者から、以下の通り、回答をいただいております。
 御不明な点がございましたら、下記、郡山国道事務所の連絡先までお問い合わせください。
(施設管理者:国土交通省郡山国道事務所管理課 電話 024—946—8165)

【郡山国道事務所管理課の回答】
 日頃より、道路行政に御協力いただきありがとうございます。
 郡山市内の国道49号を管理している郡山国道事務所です。
 五百淵の歩道橋については、現在のところ年度内の修繕は予定しておりません。ただし、点検は行っており、歩行者の通行には支障がないようにしています。
 今後、ほかの歩道橋も含め、順次修繕を行っていきたいと考えています。どうぞ御理解をお願いします。
 

 なお、市においても本施設の現地確認を5月8日に行うとともに、投稿内容について通学路を担当する部局へも情報共有しております。

​(道路建設課)

令和6年4月受付分

投稿内容(郡山市総合地方卸売市場東門前の路上駐車)

 コスモス通り沿いの歩道(農道)に大型トラック・ダンプなどが、東門前に時々駐車し、自転車と歩行者の通行の妨げ邪魔になり危ないです。
 東門前に駐車対策として防犯カメラ設置するか看板を立てるなり対策を、どうか、ご検討の上早急に対策をお願い致します。

回答

 当該現場で度々大型車が駐車し歩行者等の通行に支障が出ている事実が確認できたため、4月30日、市場の敷地内東門前に駐車禁止の看板を設置しました。今後におきましても歩行者等の安全確保に努めてまいります。

(総合地方卸売市場管理事務所)

投稿内容(道路まで伸びている空き家の枝)

 以前にもお願いしたことですが、変化がないので再度お伺いします。
 近所の空き家の樹木が伸びきって道路まで枝が伸びきており、車の行き来、自転車での通路確保ができない状態で危険です。なんとかならないものでしょうか。

回答

 空家の所有者は、空家等対策の推進に関する特別措置法第5条において、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空家等の適切な管理に努めるものとされており、また、市町村は、同法第12条において、所有者等による空家等の適切な管理を促進するため、これらの者に対し、情報の提供、助言その他必要な援助を行うよう努めるものとされております。
 このことから、当該家屋につきましては、昨年11月28日に御連絡をいただいた後、所有者を調査し、情報提供として、家屋及び敷地の現況について、昨年12月25日、本年2月5日、3月11日、4月17日に文書でお知らせしているところですが、連絡が取れ次第、安全管理等の対応を求めてまいります。
 なお、4月30日に現地を確認しましたが、当該家屋は住宅地にあり、交通量も多く、また、周囲が通学路になっていることから、敷地内から市道へ越境している樹木の枝葉については日常的に通行の支障があると判断し、翌5月1日に道路管理者の道路維持課において、越境している枝葉を剪定しました。

(住宅政策課)

投稿内容(内環状線の車線境界線が消えていて危険)

 内環状線が旧国道4号を跨いでいる近辺の交差点で、直進車線と左折車線があるものの、車線を区分する白線が消えており、車両をどう運転するのがわかりにくくなっています。
 白線を引き直して走行箇所を明確にしてください。接触されそうになったことが何回もあります。​

回答

 内環状線が旧国道4号を跨いでいる近辺の交差点を現地調査しましたところ、西側の交差点で富田町の方向へ向かう直進車線と左折車線を区分する白線が消えていることを確認しました。
 この交差点付近の白線は、公安委員会(警察)が管理する『道路交通法第35条第1項に基づく進行方向別通行区分の道路標示』と道路管理者(市)が管理する『道路法45条に基づく区画線の設置』の両方があり、以下の図のとおりに管理が区分されます。
 よって、進行方向別通行区分の道路標示については、4月19日に管轄の郡山北警察署に白線の補修を依頼しました。それ以外の白線については、早急に業者へ依頼しますので、それまでの間、ご不便をおかけしますがご協力をお願いします。​

(道路維持課)

投稿内容(薫小学校前の交差点)

 薫小学校前の交差点へ、ガードポール設置などでの対策をしてほしいです。 
 信号待ちの小学生の列に車が衝突するなど甚大な被害が想定されます。また、見晴らしは良いがその分スピードを出して走行する車が多い道路で、鶴見、開成方面の分岐に右左折の多い交差点なので事故発生確率も高そうです。また交差点部分には縁石もないため歩道への乗り上げが容易。文化通りで右左折すると混雑するため、その一つ前の道路である当該交差点での右左折が多いと感じます。

回答

 薫小学校前の交差点は、地元の鶴見坦町内会からも同様の要望書が提出され、薫小学校と協議した結果、今年度に郡山市通学路交通安全推進協議会による通学路合同点検を実施することで計画しており、安全対策については、点検の結果を踏まえて検討し、国の交付金を活用しながら来年度の施工に向けて進めてまいります。

(道路維持課)

投稿内容(桜の時期の開成山公園周辺道路の渋滞)

 開成山公園周辺道路について、桜が咲く頃は開成山公園と開成山大神宮を結ぶ横断歩道を利用する人が増え、横断歩道で車が停車する頻度が多くなります。車が1台進んで歩行者が渡って1台進んで歩行者が渡ってを繰り返す有様です。子供が走って飛び出してくることもあります。住みやすい街づくりの為にも市が率先して警備員配置依頼をし、交通誘導を行う必要があると提案します。万が一事故が起こってからでは遅いと思います。前向きな検討をよろしくお願いします。

回答

 開成山公園周辺の道路につきましては、桜の開花、公園西側のリニューアル及び体育施設改修工事等の影響により大変混雑しております。
 御投稿を頂きました国道49号の横断歩道につきましては、混雑する期間に合わせ、市において警備員を配置するとともに、ラジオ放送やSNS等による注意喚起を行いました。
 また、管理運営を行っております「開成山フロンティアパートナーズ」では、当該道路を管理しております国土交通省と協議を行い、公園駐車場入口の路肩に滞留防止のための三角コーンを設置した他、大変混雑した土日には警備員を配置しました。
 今後も関係機関と協議を行いながら対策を検討してまいりますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

(公園緑地課)

投稿内容(開成山公園周りの道路)

 開成山公園周りの道路は毎朝混雑していますが、二車線にするなどの対策はしないのでしょうか。毎朝ストレスです。

回答

​ 御投稿いただきました開成山公園周辺路線のうち片側1車線の道路は、国道49号、県道郡山湖南線及び県道河内郡山線であることから、各々の管理者である郡山国道事務所並びに福島県県中建設事務所へ、4月11日に情報提供をいたしました。
(国道管理者:郡山国道事務所 調査課 電話 024-946-8164)
(県道管理者:福島県県中建設事務所 企画調査課 電話 024-935-1449)
 なお、本市では、誰一人取り残さない良好なウェルビーイングのまちづくりに取り組んでおり、今後も警察や事業者及び各行政機関などで構成する関係協議会において、ソフトやハード対策を効果的に組み合わせるなど、交通渋滞発生時の軽減策について継続的に検討を進めてまいります。

(道路建設課)