ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境部 > 環境保全センター > 光化学スモッグの被害が発生したり、光化学スモッグ注意報・警報が発令されたときはどうしたらいいですか?

本文

光化学スモッグの被害が発生したり、光化学スモッグ注意報・警報が発令されたときはどうしたらいいですか?

ページID:0002554 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

光化学スモッグが発生すると、目やのどが痛い、涙やせきが出るといった症状が出ます。注意報が発令された場合、市の防災行政無線や広報車などでお知らせしますので、なるべく屋外に出ないようにし、窓はできるだけ閉めてください。

注意

目やのどに刺激を感じたときは、洗顔やうがいをし、保健所総務課または環境保全センターまでご連絡ください。