ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉部 > 障がい福祉課 > 郡山市障害者差別解消支援地域協議会

本文

郡山市障害者差別解消支援地域協議会

ページID:0005475 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律第17条に基づき、郡山市障害者差別解消支援地域協議会を設置しています。

障害者差別解消支援地域協議会とは

設置の目的等

障がいを理由とする差別を解消するための取り組みを効果的かつ円滑に行うため、差別解消の事例共有・関係機関の連携、障がい者等への合理的配慮に向けた支援施策にかかる協議を行う場として地方公共団体が設置します。

役割等

  • 関係機関が対応した相談にかかる事例の共有
  • 障がい者差別に関する相談体制の整備
  • 障がい者差別の解消に資する取り組みの共有
  • 障がい特性の理解のための研修・啓発、障がい者差別の解消に資する取り組みの周知、発信の在り方の検討

構成機関等

障がい当事者、教育関係者、福祉団体、医療・保健関係者、企業・商工関係者、国の機関など

郡山市障害者差別解消支援地域協議会

本市の障害者差別解消支援地域協議会は、郡山市障がい者自立支援協議会内に設置しています。

構成員

障害を理由とする差別解消の推進に関する法律施行規則第1項の規定により、構成員の氏名を公表しています。

構成員19名(令和2年11月20日現在)

  • 松井壽則
  • 平石典生
  • 森田浩之
  • 太田健二
  • 佐久間啓
  • 齋藤恵子
  • 西村則昌
  • 酒井勝弘
  • 高羽秀幸
  • 内藤清吾
  • 佐藤早苗
  • 高橋正光
  • 高荒淳
  • 角田ミキ子
  • 石塚澄江
  • 佐藤邦子
  • 國井剛
  • 朝生裕之
  • 本田文男

今後の取り組み

  • 相談事例の収集・共有
  • 相談体制の整備、相談体制フローの作成
  • 差別解消のための効果的な取り組み等の検討

相談事例を収集・共有し、相談に対し速やかに対応するための体制を整えます。また、相談事例をもとに、差別解消のための効果的な取り組みについて検討し、各構成員の所属等で速やかに実行できる体制を整えます。

関連リンク