ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉部 > 保健所健康づくり課 > 石綿(アスベスト)健康被害救済制度

本文

石綿(アスベスト)健康被害救済制度

ページID:0007103 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

石綿健康被害救済制度とは、石綿(アスベスト)が原因で健康被害を受けられた方及びそのご遺族の方で、労災保険等の対象とならない方に対して、救済給付の支給を行なう制度です。

1.指定疾病

アスベストを吸入することにより発症した

  1. 中皮腫
  2. 肺がん
  3. 著しい呼吸機能障がいを伴う石綿肺
  4. 著しい呼吸機能障がいを伴うびまん性胸膜肥厚

2.救済給付の種類

  1. 医療費
  2. 療養手当
  3. 葬祭料
  4. 救済給付調整金
  5. 特別遺族弔慰金
  6. 特別葬祭料

3.認定申請

救済給付を受けるには、日本国内においてアスベストを吸入することにより指定疾病にかかった旨の認定を独立行政法人環境再生保全機構(以下「機構」)から受ける必要がありますので、認定申請書に添付書類を添えて、機構に直接または郵送で申請してください。

郡山市保健所でも申請書等の交付、受付を行っておりますので、お問い合わせください。

申請書、その他詳細につきましては、独立行政法人環境再生保全機構<外部リンク>のウェブサイトへ

よくある質問