ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 郡山市議会 > 会計年度任用職員求人募集【議会事務局】

本文

会計年度任用職員求人募集【議会事務局】

ページID:0002772 更新日:2022年10月24日更新 印刷ページ表示
現在、募集は行っておりません。

会計年度任用職員とは

地方公務員法第22条の2の規定に基づき任用される非常勤職員です。任用されますと、地方公務員として勤務していただきます。

欠格条項について

地方公務員法第16条(欠格条項)各号に該当する場合は、採用することができません。

地方公務員法第16条

第十六条 次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。

一禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

二当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者

三人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第五章に規定する罪を犯し刑に処せられた者

四日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

勤務条件

任用期間

令和4年11月30日から令和4年12月15日まで(予定)

勤務日数及び時間

勤務日数

週あたり1日から5日程度

勤務時間

1日6時間以内の勤務

※時間外勤務を命じる場合があります。

休憩時間

60分を付与します。

災害補償

労働者災害補償法又は郡山市議会議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例が適用されます。

報酬について

報酬は、5,504円/日です。

各種手当(予定)

  • 通勤手当相当分
  • 時間外勤務手当相当分

服務

地方公務員法の服務に関する規定が適用されます。

非違行為があった場合は、正職員と同様、懲戒処分等の対象となります。


  1. 服務の宣誓
  2. 法令等及び上司の職務上の命令に従う義務
  3. 信用失墜行為の禁止
  4. 秘密を守る義務
  5. 職務に専念する義務
  6. 政治的行為の制限
  7. 争議行為等の禁止

※営利企業への従事等の制限に関しては、パートタイム会計年度任用職員の方への適用はありませんが、副業をされる方は届出が必要になります。その場合、服務に関する規定に抵触するもの又は抵触のおそれがあるものについては認められません。

募集内容 

応募受付期間【10月19日(水曜日)から10月21日(金曜日)まで】

 


  • 採用は、申込者の中から選考の上、決定いたします。
  • 以前、臨時職員としてお勤めの経験がある方、通算雇用月数が36月を満了している方も応募可能です。
  • 嘱託職員として、すでに任期を満了された方も応募可能です。

募集職種

事務補助・・・職員の指示のもと、補助的な業務を行っていただきます。

主な業務内容

  • 議員控室における事務補助
  • 議会事務局の事務補助
  • 議会運営事務補助
  • 会議等の湯茶対応

その他

  1. 勤務場所・・・本庁
  2. 勤務所属・・・総務議事課
  3. 募集人数・・・5名
  4. 勤務時間・・・9時から16時の範囲内
  5. 勤務日・・・土日祝日を除く平日(休会日等は勤務を要しない日とする場合があります)

申し込み方法

  1. 履歴書(写真付き)
  2. 職務経歴書

上記2点について、必要事項を記入の上、10月21日(金曜日)17時15分までに郵送(当日必着)又は持参にて申込みしてください。

※1 履歴書及び職務経歴書は任意のもの(市販含む)で応募可能です。

※2 応募された書類については、返却しませんのでご了承ください。


定例会日程

議会中継

会議録

議会だより

議会情報