ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境部 > 環境保全センター > 環境保全センターについて

本文

環境保全センターについて

ページID:0002539 更新日:2022年2月25日更新 印刷ページ表示

環境保全センターからのお知らせ

沿革

環境保全センターは、昭和51年10月に公害対策センターとして、福島県公害対策センターと併設する形で開設し、公害を防止し、環境汚染の未然防止を計るため、市内の公害に関する届出審査、立入検査及び監視測定業務などを行ってきました。
その後、組織改編による名称変更を経て、また、福島県環境創造センターの開設に伴い、郡山市の単独運営となり現在に至ります。環境保全センター外観

業務内容

環境保全センターでは大気汚染防止法、水質汚濁防止法、土壌汚染対策法、騒音規制法、振動規制法、悪臭防止法及びダイオキシン類対策特別措置法などの環境法令に定める各種届出の受理、公害苦情などの相談及び処理、環境状況の把握に必要な監視測定並びに工場などへの立入検査に関することを業務としています。

届出の案内や情報のページ

よくある質問