ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境部 > 3R推進課 > 生ごみ処理容器無償貸与事業

本文

生ごみ処理容器無償貸与事業

ページID:0001058 更新日:2022年5月25日更新 印刷ページ表示

生ごみ処理容器無償貸与事業

コンポスト容器の写真

コンポスト容器

コンポスト容器は、生ごみや草などを自然に堆肥化する容器で、自然堆肥化容器とも呼ばれ、上部に蓋があり、底部がなく、生ごみ等の水分が地中に浸透し、悪臭・害虫を外部に漏らさない構造になっております。

  • コンポスト(大):190リットル型 直径・高さ 70センチメートル
  • コンポスト(小):130リットル型 直径・高さ 60センチメートル

ボカシ容器の写真

ボカシ容器

ボカシ容器は、ボカシと呼ばれる有用な微生物群を使って、生ごみを発酵させ堆肥化する容器で、密封発酵容器とも呼ばれ、上部に密封式の蓋があり、密封したときには容器内に空気が混入しない構造になっています。

ボカシ密閉容器:20リットル型

直径 34センチメートル、高さ 38センチメートル

貸与要件

市内に住所を有し、かつ居住している方

貸与容器数

  • コンポストは、大か小いずれか1個
  • ボカシ密閉容器は1組(2個)

貸与期間

2年間貸与し、その後無償譲与

申込方法

3R推進課又は行政センターに備え付けの申請書によりお申込みください。

行政センターで申し込んだ場合は当日受け取ることが出来ません。後日再度行政センターにて引き取りしていただきます。

生ごみ発酵堆肥の基本的なつくり方

ボカシ容器(生ごみ処理機バケツ)を使って生ごみ発酵堆肥をつくろう

電動式生ごみ処理機購入費補助事業

平成26年3月31日をもって終了しました。

よくある質問