ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 上下水道・浄化槽・簡易水道 > 上下水道 > 郡山市上下水道局 > 郡山市内水ハザードマップ(ゲリラ豪雨)

本文

郡山市内水ハザードマップ(ゲリラ豪雨)

ページID:0005632 更新日:2022年3月8日更新 印刷ページ表示

「郡山市内水ハザードマップ(令和2年4月30日改訂)」は、ゲリラ豪雨に相当する雨が市内全域に降った場合に浸水が想定される区域を地図に示したものです。

 想定雨量:1時間あたり74mm(10分あたり23mm、総雨量101mm)

ゲリラ豪雨は、不特定多数の方が突然遭遇するものです。普段、通勤や通学で使う経路に浸水しやすい箇所が無いか確認しておきましょう。

※郡山市では水防法第14条の2による「雨水出水浸水想定区域」を設定していないため、郡山市内水ハザードマップ(ゲリラ豪雨)は、水防法第15条第3項の規定に基づくものではありません。

ダウンロード

地区版図郭割

改訂の概要

  • 想定雨量については、変更なし
  • 近年整備した雨水管を反映させた浸水シミュレーションを実施
  • 災害情報の発信と収集について分かりやすく記載
  • 防災情報、気象情報、避難情報と警戒レベル※について分かりやすく記載

※警戒レベルについては、「災害対策基本法」が令和3年に改正されたことにより、令和3年5月20日より改定されました。詳しくは、下記の関連リンクにある「新たな避難情報に関するポスター・チラシ」をご確認ください。

関連リンク

よくある質問

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)