ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > SDGs未来都市こおりやまポータル > 損害保険ジャパン株式会社と連携した新規採用職員研修「The Action!~SDGsカードゲーム~」新規採用職員向けワークショップを開催しました

本文

損害保険ジャパン株式会社と連携した新規採用職員研修「The Action!~SDGsカードゲーム~」新規採用職員向けワークショップを開催しました

ページID:0044009 更新日:2022年7月8日更新 印刷ページ表示

郡⼭市と損害保険ジャパン株式会社が連携し、郡山市新規採用職員を対象に、「The Action!~SDGsカードゲーム~」ワークショップを7月8日(金曜日)に開催しました。

本ワークショップは、SDGsの理解を深め、行動につなげるために損害保険ジャパン株式会社がオリジナルで作成したカードゲームを活用し、ファシリテーターを務めた同社福島支店郡山支社の神宮啓志(じんぐう ひろし)氏をはじめとする同社社員の協力を得て実施しました。

参加した職員は、物事を「経済」「環境」「社会」の3側面から考える重要性や、SDGsの視点で何ができるのかを疑似体験し、SDGsの必要性についての理解を一層深める有意義なワークショップとなりました。

今後も、市職員としてSDGsに関する理解を⾼めるとともに、達成に向けたまちづくりを推進してまいります。

ワークショップ集合写真
※写真撮影時のみマスクを外して撮影しています。

ワークショップの様子(グループ)

 

ワークショップの様子(交渉)

 

ワークショップの様子(事務局)

 

ワークショップの様子(課題カード)

 

ワークショップの様子(メーター)
カードゲームを使った、体感型ワークショップの様子

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは(注釈)

2015年9月の国連サミットで採択された2030年を期限とする、先進国を含む国際社会全体の17の開発目標のことを言います。全ての関係者が役割を重視し、「誰一人取り残されない」社会の実現を目指して、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に取り組むものです。

よくある質問