ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 上下水道・浄化槽・簡易水道 > 上下水道 > 郡山市上下水道局 > 郡山市下水道事業経営戦略の策定について

本文

郡山市下水道事業経営戦略の策定について

ページID:0005615 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

策定の趣旨

本市の下水道事業については、汚水処理対策を進めながら、近年のゲリラ豪雨等に対応するための雨水処理対策に重点を置き事業を推進しているところですが、少子高齢化の進行や今後見込まれる老朽化施設等への改築更新の増加等経営環境の変化に対し、適切に対応するとともに、上水道組織との統合により給水から排水までの一元化を図り、効率的な水管理を推進し、下水道事業の徹底した効率化・経営の健全化に取り組むことにより、今後も市民に安心で快適な下水道サービスを持続的・安定的に提供していくための指針として策定したものです。

なお、本経営戦略は、平成26年8月に総務省から、地方公営企業の経営基盤強化と財政マネジメントの向上に取り組むための「経営戦略」を策定するよう通知があったことを受けて、地方公営企業の中長期的な経営の基本計画として、公共下水道事業、特定環境保全公共下水道事業、農業集落排水事業の3事業について策定しました。

計画期間

平成29年度から平成38年度まで(10年間)

経営戦略の実施状況については、「計画策定(Plan)-実施(Do)-検証(Check)-見直し(Action)」のPDCAサイクルを活用し、毎年度進捗管理(モニタリング)を実施します。

経営の基本方針

「経営の健全化による持続可能な事業推進に努める」

経営戦略

関連ページ

よくある質問

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)