ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 上下水道・浄化槽・簡易水道 > 上下水道 > 郡山市上下水道局 > 水道事業ガイドラインに基づく業務指標(PI)

本文

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(PI)

ページID:0005619 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

 水道事業ガイドラインは、水道事業者が自らの事業活動を定量化して評価しやすくすることにより、目標や施策の決定、説明責任の遂行等に用いることを目的として、(公社)日本水道協会が平成17年1月に制定し、「安心」「安定」「持続」「環境」「管理」「国際」の各目的を達成するため、137項目の業務指標(PI:Performance_Indicator)を設定しました。その後、水道事業を取り巻く事情を反映するために平成28年3月にPIの改訂が行われ、PIを追加、変更、修正、削除し、119項目となりました。本市では、改訂されたPIを令和元年度から採用しております。また、この業務指標を「郡山市水道事業基本計画」の施策目標の進捗管理に活用し、着実な事業運営に努めます。

令和2年度水道事業ガイドライン(PI)

関連リンク

よくある質問

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)