ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

PFIについて

ページID:0004167 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

PFIとは

  • PFI(PrivateFinanceInitiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)」とは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う新しい手法です。
  • 民間の資金、経営能力、技術的能力を活用することにより、国や地方公共団体等が直接実施するよりも効率的かつ効果的に公共サービスを提供できる事業について、PFI手法で実施します。
  • PFIの導入により、国や地方公共団体の事業コストの削減、より質の高い公共サービスの提供を目指します。

「郡山市PFIガイドライン【郡山市PPP/PFI手法優先的導入基準】」

本市では、平成29年3月に、より少ない財政支出で質の高いサービスの提供が期待できるPFI手法の導入の実効性向上を目的とした、「郡山市PFIガイドライン」を策定しました。

平成28年1月に、人口20万人以上の自治体に、一定規模以上の事業を検討する際には、PFI手法を優先的に検討する枠組みを設けるよう、国から要請があったところであり、その枠組みも記載されております。

※国の動向や一層の事務の効率化を図るため、令和4年4月にガイドラインを一部見直しました。

PPP/PFI可能性リスト

郡山市PFIガイドラインに基づき、【PPP/PFI可能性リスト】を公表いたします。

掲載されている施設については、郡山市PPP/PFI手法導入優先的検討基準に基づき、従来手法に優先して公共施設等の整備に多様なPPP/PFI手法を検討します。

なお、検討結果については、随時、公表いたします。

2021年度公表 簡易調査

2020年度公表 詳細調査

2020年度公表 簡易調査

2019年度公表 簡易調査

PPP/PFI関係情報

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)